元気出せ 

フリー太 のプロフィール 元気が出る言葉 が必要です。

面白い猫 面白い話 元気が出る言葉

 

フリー太 と 申します。貧乏暇なし 甲斐性なし 気持ちと顔 身体は青年 実年齢は オッサン  です。

 

人を元気にするエピソードを紹介する事を

 

 生き甲斐に

 

  エンタメコメンテータ として頑張っています。

 

  よろしくお願いします。  

 

 

 

 

 

本業ですが

 

小さな学習塾のしがない講師やってます。 中学生〜高校生 を相手に。

 

  中学高校が終わった後の 夕刻から夜まで。

 

昼間は 自動車組立工場のバイトもやってます。

 

 学習塾は完全歩合制、 塾だけでは食べていけませんので

 

どうして私が塾だけでは食べて行けないかと言うと

 

 いわゆる 有名進学塾 有名進学予備校 みたいな事とは真逆の事をやっているからです。

 

 

私が塾で教えるモットーは

 

 今の教育制度では置き去りにされがちな子供さん

 

  即ち やる気の無い子 とか 出来ない子

 

  ほうっておけば 中退・・・ 卒業しても進学は無理

 

                            みたいな中学生〜高校生を相手に

 

 やる気を出させる

 

   学校の授業についていける様にする   あるいは

 

        希望通り進学させる  そういう事に 実績と自信があります。  

 

 

※ お母様方の間では 「落ちこぼれ塾」などと呼ばれる事もあります。
  教え子の中には 東大工学部に入学した 卒塾生もいるのですが・・・・・・

 

 

私は 塾で 子供達に 中高生だけでなく、塾の保護者(大半がお母さんですが) 

 

  悩みの相談に乗るとか 元気に励ますをする事も します。

 

     勿論、保護者様から謝礼は頂いていません。 

 

 

 

うちの塾に見える生徒のご家庭は 大抵、生活には余裕がなく
  両親共働き (中にはシングルマザーもいますけれど・・・)
  家計のやりくり 家事や 親の介護も抱えていいながら 
    辛い事 心配事 腹立つ事 老いや健康への不安な気持ちで
    子供の成長だけを生き甲斐に頑張っておられる方々が結構いらっしゃいます。

 

 

塾として学習効果を上げるためには 

 

 子供だけでなく 保護者さんにも  ガンバってもらわなければなりません。

 

  ですから生徒だけじゃなくって 子育て中ママも応援します。

 

神様でもない私が どうやって

 

 やる気が無い子、出来ない子を 頑張らせるか。

 

 或いは

 

 私よりずっと年配の 所帯やつれした オバさん方 

 

  をどうやって元気にするかと言えば・・・・

 

 

相手をよく見て 興味を持つ話題、 主にエンタメに関わるエピソードが多いのですけれどそんな話題を

 

分かりやすく 紹介しながら

 

  元気になれるような やる気を出せるような お話を

 

 ゆるーく ゆるーく (なんせ相手は子供かオバさん)

 

    ゆるーく ゆるーく 語るようにしています。

 

 

そうい事情 というか 経緯があって  私は エンタメ に関心を持ち 

 

  (貧乏暇なしであんまりテレビとか見る時間、無いのですけれど)

 

  その中から 人が 聞いただけで 元気になれるエピソードを 切り出し

 

   自分 独自の解釈とか見かたを加えて 人に紹介する事を熱心にやっています。

 

なんで そんなまどろっこしぃー事 をするかと言えば

 

人は 世の中の大半の普通の人は

 

 誰かから、偉い人から 上から目線で 

 

  正しい事 やるべき事 をやれって 言われても

 

   中々 受け入れられない、 全然 心に響かない ものです 

 

    普通の人はそうですよ。 

 

 

 

 

 ”落ちこぼれ塾”みたいなレッテルを貼られて
   有名校への進学率よりも 伸び悩んでいる子 や子育てに悩んでいる親を
    サポートする事に精を出していると 経営的には行き詰まります。

 

私は 暇なしの(貧)

 

 社会的に見れば いい歳して 甲斐性がない オチこぼれです。

 

それでも私の拙い

 

  言葉が お話が エピソードが

 

 今日を生きるのが精一杯、明日に夢とか希望なんて持てない人とか、

 

   落ち込んだりへこたれていたる人とか、  

 

   不安や不満 怒りや悲しみで苦しんでいる人達の
    一寸した支えになれれば幸いですし

 

私自身も 自分の仕事に やりがいとか 誇りを持てます。

 

 

フリー太、中高生相手にエンタメ芸能の話を 面白おかしく語る

 

面白いネコ
 小さな塾の教室の屋根裏から 教室をのぞいている。

 

教壇で教えるのはフリー太、
 中高生相手に 非常勤で勉強を教えています。
   >> 詳しくはこちら    

 

 

勉強を教えるのが仕事の筈なのに
 何故かエンタメ芸能の話を 面白おかしく語っています。
  これが 結構 面白い。 

 

この男、落ち込んだとき エンタメで元気、生きる希望を得ただけあって。
>> エピソード1
>> エピソード2 

 

何故、塾の授業でエンタメ芸能の話をするのかと言えば
 50分の授業時間全て 勉強 だと 生徒達は・・・・
 (_ _)(・.*)(~O~)(・\) (_ _)(-. -)(~0~) ファ~~~ヽ(^O^)ノハァ〜♪ (。-ω-)zzz. .

 

一寸目を離すと・・・・
 ♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノ ヽ(・∀・)ノ (∀・ノ) (・ノ )( ヽ・)(ヽ・∀)ヽ(・∀・)ノ

 

「コラ!」 と怒っても  ヾ(*`Д´*)ノ" 
 どこ吹く風 (mー_ー)m.。o○ z

 

これでは いけない、 それで思いついたのが 中高生が興味持つ 話を 面白おかしく語り
 生徒達の興味をひいて 勉強も教えています。

 

 


夢に 青春を 人生を賭けて 精一杯走って駆けて 挫折したという私の体験談です。

 

若い頃、大学を卒業して社会人として 歩み始める時期、

 

 私は 劇作家(シナリオライター) になる夢に 自分の青春を 人生を賭けました。  

 

  才能がある そう言ってくれたプロがいましたものですから。

 

   それから 10年以上、   劇作 シナリオ原稿 を書き続けました が

 

  会えなく挫折、しました。

 

そのときの私、

 

 「自分は存在価値などない人間だ」 と

 

    失意に荒れて 死にかけました。

 

 

詳しくはこちら

 

劇作家になる夢を断たれて アル中に

 

自分は、何のために生まれてきたのか 挫折感にさいなまれる

 

亡霊に取り付かれ、死を招く

 

 

 

でも 意外な救いの手が 差し伸べられました。

 

詳しくはこちら

 

死か 廃人になるところ 意外な救いの手が 

 

キラリと輝く、生きる力を湧かせてくれる 曲が 聞こえてきたのです。

 

立ち上がれ 諦めるな! 生きろ! 命燃やして 輝け 意外の所から聞こえてきたメッセージ 

 

その時、思えたのです。

 

 「どうして、自分みたいな価値の無い人間に  救いの手が差し伸べられるのか ?」

 

  それまでの私は 高いプライド 高慢でした。

 

   今はその様なプライド  は一切捨てて、

 

    学習塾の指導を通じて 中高生の子供さんや そのお母さん方 の 

 

     悩みとか 不安とか 焦りみたいなものが 癒されるよう 向き合っています。  

 

 

 

何故か、私

 

 子供さん 子育て中のお母さん そして ネコなどの動物には  

 

    慕われるからです。

 

 

思い当たることと言えば

 

 自分の お人好しなキャラ で

 

  人に喜んでもらうと 人の役に立てると 嬉しくてし嬉しくて しかたがありません。

 

   そんな私のキャラが 子供と 子育て中のママ と  ネコなどの動物には 通じるらしいのです。

 

逆に

 

 婚活中の若い女性とか 社会的地位のある方々からは 思いっきり 蔑まれます。

 

 

 

自分に大したことはできませんが

 

 例えば こんなお話

 

 >> えっ!この女性、本当に高校生の子供を持つお母さん?

 

 

 とても好評で お母様方に喜ばれます。 

 

この通り

 

 「元気になるお話」を語り

 

 

  ちょっぴりでも元気になってもらえれば幸いです。

フリーターが気楽な家業だなんてとんでもない。

 

 

 

 

 「フリーターは気楽でいいね 」

 

     って言われるのが嫌いな フリーターです。

 

心根 は根は真面目でお人よし

 

 周りの人に 明るく元気になってもらえる事

 

  無常の生き甲斐を感じる。

 

だから

 

 収入が少なく 嫁さんもらって家族を養う甲斐性がないくせに

 

   困っている人がいれば親身になって支える。

 

生活の為に 自動車組立工場で働いたり

 

 小さな塾で非常勤講師をしているけれど

 

   劇作家になる夢を追い続けている。

 

  • 生まれ:1980年うお座
  • 血液型:大雑把なO型 
  •  
  • 身長:170cm 、体重56kg ウェスト76cm
  • 容姿いつまでも20歳代に見られる。
  • 独身 

 

 

生い立ち

 

 バブル時代に育ち 

 

 バブル崩壊後の 超就職氷河期に成人した世代。

 

 数え切れないほど入社試験を受けて

 

   何処にも採用されないまま、30代に突入!

 

世間からは  フリーターの事を

 

 きままに遊び暮らす気楽な輩

 

   何て 言われますけれど・・・

 

自分的には

 

ちゃんと自立して、甲斐性のある男になって、彼女と結婚して、

 

  家庭を持って 平凡でも幸せな生き方がしたいです。

 

   決して浮ついた気持ちでは生きていません。

 

 

彼女

 

 ずっと付き合っている彼女はいます、彼女一筋で浮気してません。 

 

 若い頃は優しくて可愛かった彼女も 若さを失いつつあります。

 

 いつまでも定職につけない私に業を煮やし

 

 最近は 鬼の様に恐い

 

 彼女の親からは

 

      夢を諦め 堅実な仕事に就くか、

 

         夢を追い続けるなら 別れるかの選択を迫られています。

 

 

 

実名で詳しく書けなくてすみません。 <(_ _)>

 

一応 私立大学文系卒です・

 

 

 

 特定されると関わっている人に迷惑がかかりますので。

 

 でも実名で無いからこそ 本音が語れます。そこのところをご理解願います。

自動車工場の 生産ラインの 組み立て作を請負う 派遣会社 の 臨時雇いです。

 

 

 

 

 工場の生産ラインでオペレーターをしています。   (工員さんの事をオペレーターと呼ぶ)

 

 手取りは悪くありませんが、 作業がきつくて  組み立てミスをすると工場中大騒ぎになるので

 

 ストレスが溜まります。

 

 派遣会社の社長は 叩き上げのとっても良い人で尊敬しています。

 

 

  >> 詳しくはこちら 

 

元気が出る言葉 を ユルーく 語る  面白い猫 の サイトです。

 

 

 子供に勉強を教えることは結構得意ですが、

 

 これが 大変サバイバルなお仕事です。 (´煤M;)

 

 生徒の成績が落ちたり、保護者から不評を買えば即、解雇。

 

  厳しいサバイバルな世界で生きています。

 

   >> 詳細はこちら 


元気が出る言葉 を ユルーく 語る  面白い猫 の サイトです。

 

 聞いて欲しい 夢を追い続ける男の

 

  きびしーぃ 現実

 

  >> 詳細は こちら


関連ページ

こんな人間にはなりたくない 叔父Y
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
シャチョーM のプロフィール
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
中高生やおば様方とサバイバル
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
夢を追う人 フリー太 独身貴族 の ド厳しい現実
夢 諦めないで頑張でば 夢は必ずか叶うとは限らない。
「面白い」と 言ってくれるた 恩人 従妹 のK子
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
フリー太 のプロフィール 元気が出る言葉 が必要な
元気がでる言葉 が必要な フリー太 「フリーター は 辛いよ」と 落ち込まないよう励まそう。