ただただ我慢し続けるだけでは何故いけないか

心臓の痙攣が巨大血栓を作る。

 

 嫌な事、過度なストレス、心的圧迫、辛い事が 本人のキャパシティーを超えて 、ズーっとズーっと続いている人。慢性的なストレスが蓄積して、睡眠不足、意欲や感心の喪失、或いはアルコールへの依存を続けていると・・・・・
心臓が脈打つリズムが乱れて来ます。 それをほおっておくと これから説明する理由で 血栓が体中にバラまかれて寿命を縮める事になります。 
だからと言って 無理難題を押し付けるのは辞めて欲しい、過大な負荷をかけるのは勘弁してほしいと言っても 馬鹿にしたり侮辱するのは辞めて欲しいと訴えても 聞き入れられない。辞めたくても辞められない 逃げたくても逃げられないですよね。

 

寿命が縮む 

ではどうすれば良いのか?

大丈夫です。耐える力を身につけて逆境をはねのける強さを養う事ができます。

 

先ずは、ただただ我慢し続けるだけでは何故いけないかを理解してください。

 

 

胸がもやもやする感じがする、 詰まる様な感じがする、 違和を感じる。そんな自覚はありませんか?不正脈 動悸やふらつき 湿疹はありませんか。
不整脈が起きているかどうかは自分で脈を計ってみましょう。左手の手首を曲げるとしわが寄るあたりに、右手の薬指、中指、人さし指の3本を置きます。或いは首筋で計るとより分かり易いです。なるべく安静にして計ります、脈が早かったりリズム乱れを感じる事はありませんか。

 

心房細動とは

 

心臓は全身に血液を送るポンプです。一生休むことなく働き続けます。
心臓の部屋の内、心室をぎゅっと収縮して血液を体に送り出します。
心臓の部屋の内、心房を膨らまして体を巡って戻ってきた血液を取り込みます。

 

左心房とは肺から戻ってきて酸素を蓄えた血液が 心臓に入り込んでくる部屋です。 血液は肺静脈から左心室へと流れて行きます。一定方向に流れていれば何の心配もありません。

 

心房細動 

 

この心房が細かく痙攣(けいれん)する事があるのだそうです(自分では気づいていなくても)。すると心房の中の血液の流れが乱れます。

 

心房細動 

 

血流が乱れると血の塊ができます。心臓とは掌を握ったこぶし程の大きさですがこの心臓の中で3cmもの巨大な血の塊、血栓ができる事があるのだそうです。

 

心房細動 

 

心臓は血液を体中に送り出すポンプです。この血栓も動脈を伝って体中の血管へと押し出されていきます。血管は末端に行くに従って細くなり 毛細血管へと細くなって行きます。

 

心房細動 

 

こうして血栓が血流を塞いでしまうので そこから先には血液が回らず壊死(えし)してしまう。そんなリスクが高くなるとは怖いですね。

 

 

2015年8月19日放送のNHKためしてがってん 夏に心臓けいれんがあなたを襲う
2018年3月7日放送のNHKためしてがってん 巨大血栓を作らない!脳梗塞・寝たきり予防スペシャル より
>> NHKのためしてガッテンサイトはこちら

心臓で血栓を作らない為の予防方法。

深い深呼吸に血圧を安定させる効果が期待できます。 

 

私は健康診断の血圧測定で血圧が高めに出た時、いったん中断して 深い深呼吸を数回するようにしています。深い深呼吸の後に測定すれば血圧は正常値、脈も安定している事が多いです。

 

>> 深呼吸には血圧を下げる効果が期待できます。

 

深呼吸

 

他にもダイエット効果 とか 腰痛を治す効果を体験できた人がいます。

 

 

心房細動によって血栓を作り難くする

 

動悸も息切れも目まなど何の自覚もない。無理もしていない、それでも心臓が痙攣している人はいるそうです。原因の一つに加齢が考えられるそうな。そんな人は 心房細動が起きても血栓ができにくくする事が大切です。お医者さんに相談すれば 抗凝固療法 と言う治療があるそうですがなるべく生活習慣で直したいですよね。

 

一つは水分補給を心がけましょう。

 

 >> 白湯を飲むだけ健康法   是非お試しください。

 

 

 

 

 

無理やプレッシャーに耐える力、ダメージから回復する力を養う事 

心臓が痙攣(けいれん)を起こしてしまうのは何らかの理由で精神的に追い詰められ 無理している場合です。(遺伝的な原因を除いて)
こういう場合は

  • 睡眠不足
  • 過労
  • ストレス
  • 過度の飲酒

を繰り返し 心臓も強いストレスを受ける様になります。

 

うつ

 

世の中では 「無理ならば辞めてしまえば良い。」などと簡単に言います。医師に相談しても「休みなさい」と言われます。
でも現実に社会で生きていてそんな事ができるでしょうか? 「自分が弱い人間とは認めたくない」、「親の期待を裏切れない」、「仕事を辞めれば家族をどうやって養っていけるのか?」、「子供に進学をあきらめろとは言えない。」など現実には辞められない場合がほとんどです。

 

ではどうすれば良いのでしょう。やはり無理やプレッシャーに耐える力、ダメージを受けても回復する力を養う事が大切です。

 

うつ 

 

どんな逆境 不利な状況でもそれを跳ね返して挽回できる人間って 生まれつき 強い人間とか 優れた人間って思われていましたけれどそれは思い込みです。人はこんな簡単な事で無理やプレッシャーに耐える力、ダメージを受けても回復する力を養う事ができるのです。
>> 逆境を跳ね返し強くなる方法

 

 

 

 

 

 

高血圧や糖尿病

もう一つは 高血圧や糖尿病の気がある人は 心房細動で血栓を作ってしまうリスクも高くなるそうです。

 

 

自分が高血圧だと知らない人へ。

本当の血圧は24時間計らないと分かえいません。自分で脈を数えましょう手首や首筋に中3本指を当ててみて。診療所で自動計測血圧計を借りて計ってみましょう。自分がとんでもない高血圧だと分かっても驚く事はありません。日本人成人の3人に1人、シニアの2人に1人が高血圧なのだそうですから。
高血圧 

 

高血圧だと知っても何もしない人へ

高血圧だと分かっても痛い訳でない、苦しい訳でも無いので気にしないという気持ちになるのは分かりません。でも放置しておけば血管が切れたり詰まったりするリスクは高まります。日本は健康長寿とは言えない国なのだそうです。
高血圧 

 

 

高血圧は何をやっても下がらない?

血圧を下げようと 努力してかえって絶望してしまう事があります。
 ・を飲んでも血圧は一時的に下がるだけ
 ・減塩禁煙禁酒、運動までしても治らない。
 ・体質、遺伝なのか?と諦めてしまう
 ・「子供は生めない」と諦めてしまう女子、 

 

高血圧 

 

大丈夫です、日本には高血圧治療専門の医師がいてこう言います。「本当の治療は血圧を下げる事ではなく、血圧があがってしまう原因を突き止める事です。」 先ずはそのお話を聞いてみましょう。
>> 高血圧を根本から自分で治す方法。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

高血圧を下げる方法
何をやっても血圧が下がらない人へ。薬に頼らず高血圧にならない体質になれます。