血管年齢を若く保つ意外な方法

横綱・白鳳「血管年齢25歳」の驚きの秘訣

平成最後の大相撲春場所を見事に全勝優勝で飾った横綱・白鳳 2019年3月24日現在、34歳。幕内力士内では高齢。体重も身長も馬力も自分よりも勝る強力な若手力士達の突進を正面から受け止め強靭で柔軟な強い身体で下し続けた白鳳に年齢的衰えは無いのか?と誰もが気にしたが。

 

インタビューで「血管年齢が25歳」を強調する。白鵬は専門家(杏林予防医学研究所・山田豊文所長)の指導の元、

 

「細胞を休ませること」

 

「細胞を元気にすること」

 

実践しているのだそうな。具体的にどうするかを聞いてびっくり!!相撲力士と言えば 稽古して

 

 

たくさん食べる事。

 

ところが 白鳳関は この常識を覆すようなプログラムを生活習慣に取り入れているのだそうな。

 

更に驚いた事に!基本的に高血圧克服や 糖尿病克服で有名な藤城博氏が唱えるプログラムと同じと思える。さればこのプログラム、自分の身につける事が出来れば病気の克服だけではなくいつまでも若くいられる効果が期待できると思われます。

 

 

自分も糖尿病や高血圧ではありませんが
「細胞を休ませること」

 

「細胞を元気にすること」を実践しています。

 

「細胞を休ませること」と「細胞を元気にすること」は 糖尿病や高血圧を克服するだけでなく 「血管年齢を若く保ち」いつまでも強靭でいられるハッキリとした理由があります。

 

糖尿病でない人も是非聞いて欲しい。

 

>> 大切なのは何をどう食べるかという事

 

 

高血圧でない人も是非、生活に取り入れてください。

 

>> 無理せず自然に体の中を清々しく 爽やかにする事

 

 

慣れればさして苦も無くスッキリして気持ちよいので。

 

>> 藤城博先生のプログラムをお勧めします。

高血圧を下げるにはどうすれば良いか。

白鳳 血管年齢25歳の秘訣記事一覧

 嫌な事、過度なストレス、心的圧迫、辛い事が 本人のキャパシティーを超えて 、ズーっとズーっと続いている人。慢性的なストレスが蓄積して、睡眠不足、意欲や感心の喪失、或いはアルコールへの依存を続けていると・・・・・心臓が脈打つリズムが乱れて来ます。 それをほおっておくと これから説明する理由で 血栓が体中にバラまかれて寿命を縮める事になります。 だからと言って 無理難題を押し付けるのは辞めて欲しい、...

高血圧が治らない。減塩、禁煙、禁酒、運動もしているのに何をやっても血圧が下がらない。一生、降圧剤を飲み続けなければならないのか。ハンドグリップ法って、ただ握るだけ30%程度の軽い握力でタオルを2分間、握り続けるだけ。タオルを親指ととかの指がつかない程の太さに巻いて、こうやって握ると全力で握った握力の30%程度の握力になるのだそうです。右手と左手2回ずつ これを一日おきに4週間約一か月続け事にしまし...

血圧って何なのでしょう?心臓は全身に血液を送るポンプです。一生休むことなく働きます。心臓はぎゅっと収縮して血液を体に送り出します、逆に膨らんで体を巡って戻ってきた血液を取り込みます。心臓が収縮して血液を送り出すときの血圧を「上の血圧」とか「収縮期血圧」と呼びます。心臓が膨らんで血液を取り込むときの血圧を「下の血圧」とか「拡張期血圧」と呼びます。上の血圧が 140mmHg以上 /下の血圧が 90mm...

血流を良くしましょう。血流を良くすることは老化防止や認知症予防の要です。1.血流が良いという事は体中が元気です。1).肌の艶と張り 血液は体中の細胞に酸素と栄養を運び 二酸化炭素と排出物を取り去ります。特に皮膚などの細胞はターンオーバーと言って古くなった細胞が新しい細胞に入れ替わりますので 血行が良いといつまでも若々しくいられますし。又、脳内血管の血の巡りが良い良いと アミロイドβなど脳の中に溜ま...