お腹の調子は腸内細菌で整える

私達は腸内細菌100兆個と共存しています。

お腹の調子が悪い。お通じが悪い。ストレスで腹痛、下痢気味という人を良く聞きます。サプリか薬に頼るなら ビオフェルミン 程度にしておいて。お腹の調子を良くしましょう。
腸内環境を良くすればお通じや腹痛、下痢といった不調を解消するだけでなく

 

  • メタボリックシンドロームの予防
  • 生活習慣病(高血圧、糖尿病、老化 etc)の予防
  • ストレスに耐えウツを予防する力
  • 若さ 肌の健康
  • 集中力、勉強が捗る、試験に強くなる

に関係するだけでなく

免疫力アップ効果が期待できます。

免疫細胞の6割がここに生息しています。腸は、食べ物と一緒に様々な外敵が入ってくる危険が常にあり、体の中でありながら“外の世界”と接する場所ですので多くの免疫細胞がここで頑張っています。
でも免疫細胞が頑張れるためには腸内フローラ、即ち腸内細菌がバランスの良い状態で存在する必要があります。

 

<メニュー>

 

>> 人間の健康を左右する「第3の臓器」と言われる所以

 

>> 免疫細胞の6割が腸内に集結

 

>> 悪玉菌が優位になると 老化するメカニズム

 

>> 腸内環境を良くする方法

 

>> 腸内細菌を元気にしてお通じの悩みを解消する食べ物はこれです。

 

 

人間の健康を左右する「第3の臓器」と言われる所以

研究中の分野ではありますが 腸内細菌は健康臓器です。腸と言えば 食べた物を消化・吸収し、血液を通じて体全体に栄養を送り届ける場所なのですが

 

それだけじゃなく
腸内フローラ 即ち 1,000種類以上の細菌が100兆個以上も住み着き 人間の健康を左右する「第3の臓器」と呼ばれています。

 

腸内細菌は健康臓器

 

善玉菌の代表例が 乳酸菌、納豆菌、ビフィズス菌など普段良く耳にする細菌名です。

 

悪玉菌の代表例が ウェルシュ菌・ブドウ球菌・大腸菌 などです。

 

大切なのはバランスで悪玉菌を全滅させ善玉菌だけにすれば良いと言うものではなく善玉菌:悪玉菌:日和見菌の数比 が 2:1:7  がベストバランスと言われています。私達はバランス調整は腸内に任せて、腸内がリラックスできて腸内菌が元気になるものを食べる様に務める事がベストではないでしょうか。

 

[戻る]

 

トップに

免疫細胞の6割が腸内に集結

私達の体は常に インフルエンザやコロナの様な 病原性ウィルス、O157やコレラ菌の様な病原性細菌、そして人の細胞のDNAが壊れ異常殖する癌(ガン)によって命を脅かされています。
腸内細菌は健康臓器

 

 

でも私達には免疫と言う防衛力があります。血液の白血球やリンパ液に存在する免疫細胞です。
腸内細菌は健康臓器

 

免疫細胞の6割が腸内に集結しています。腸は、食べ物と一緒に様々な外敵が入ってくる危険が常にあり、体の中でありながら“外の世界”と接する臓器ですので免疫細胞がここで頑張っています。免疫細胞が元気で頑張る為には善玉菌:悪玉菌:日和見菌の数比 が 2:1:7  とベストバランスである必要があります。

 

腸内細菌は健康臓器

 

>> 免疫とは 

 

[戻る]

 

トップに

悪玉菌が優位になると 老化するメカニズム

悪玉菌の代表例が ウェルシュ菌・ブドウ球菌・大腸菌 などです。何らかのきっかけで悪玉菌が優位になると毒素を発生します。

 

腸内細菌は健康臓器

 

すると体内に活性酸素が発生し、その毒素を無毒化しようとします。 

 

腸内細菌は健康臓器

 

しかし過剰な活性酸素は 細胞を攻撃し老化(酸化)させてしまいます。

 

 

私達の体には抗酸化力というものが存在して細胞を守ってくれますが・・・・・
腸内細菌は健康臓器

 

その抗酸化力にも限界があり 以下の事には気を付けなければなりません。

 

1.食中毒など 悪玉菌を異常に発生させてしまう事

 

2.活性酸素の過剰な発生 抗酸化力を失わない事

 

  >> 詳しくはこちら 活性酸素と 抗酸化力とは

 

[戻る]

 

トップに

腸内環境を良くする方法

腸内環境を良くする方法は簡単です。
腸内細菌は健康臓器

 

1.食事で腸内環境を良くする。

ありがたいことに 昭和レトロな日本食は腸内環境を良くする宝庫です。

 

腸内細菌は健康臓器

 

腸内細菌は健康臓器

 

>>  詳しくはこちら 食で元気健康になれる方法

 

[戻る]

 

トップに

 

2.運動で腸内環境を良くする。

自律神経のバランスが整っていれば、腸内環境も良好に保たれます。特に自律神経の内、副交感神経を優位にしましょう なんて 専門家は言いますけれどよくわかり難いですよね。お薦めはお腹ストレッチを兼ねたウォーキングです。

 

ウォーキングはコツをつかめば様々な健康の役に立ちます。

 

>> 詳しくはこちら ウォーキングって何の為

 

 

[戻る]

 

トップに

腸内細菌を元気にしてお通じの悩みを解消する食べ物はこれです。

腸の悩みと言えば何といっても便秘ではないでしょうか。ためしてガッテンで紹介された小豆が持つ「レジスタントスターチ」という食物繊維相当のパワーで腸内細菌を元気にしてお通じの悩みを解消するのだとか。
小豆にはビタミンB1、B2、B6やサポニン、鉄分も多く含まれているだけでなく、ポリフェノールがたっぷり(煮汁を捨てないで。)

 

腸内細菌は健康臓器

 

これは腸内細菌を元気にしてお通じの悩みを解消するだけでなく、

 

>> 抗酸化力を高めてくれます。

 

でも

 

小豆を食べる為には砂糖や塩を加えて煮なければならないので 糖尿病の方や高血圧の方は気になりますよね。

 

 塩を少々とコンソメキューブ1粒入だけの小豆スープ

 

>> ポリフェノールたっぷりのあずきスープの作り方はこちら

 

こわけや の方が話題の『小豆スープ』の超簡単レシピを教えてくれています。
<一部抜粋>

  1. 魔法瓶に乾燥小豆を50g。
  2. 塩を少々とコンソメキューブ1粒入れます。
  3. 熱湯400ml入れます。
  4. よく振って、魔法瓶を横向きにして一晩(6〜7時間)寝かせます。

 

これだけで、翌朝にはポリフェノールたっぷりのあずきスープが出来上がりです!食前に飲む事をお忘れなく!こういう小豆の食べ方なら 糖分や塩分のとり過ぎの心配無用です。

 

 

NHKためしてガッテン詳しくはこちら
>> 食べて作って幸せ!あんこで腸スッキリ&美ボディー革命

 

[戻る]

 

トップに

関連ページ

抗酸化力
花は枯れるが花園は枯れない。何故人は老化するのか?
食で元気健康になる方法
昭和レトロな日本食の中に免疫力と抗酸化力その受け皿の腸内環境を良くする秘訣があります。
免疫力アップ
免疫力とは?免疫力を、高める方法に注目。昭和レトロな日本食に驚くべき効果とは
コロナ重症化リスク
人類の敵・コロナと戦うA.T.フィールドは自分の体の中にある。
深呼吸があなたを変える
深呼吸のコツを覚えるだけで血圧を安定させダイエット効果、姿勢を良くする効果があります。
白湯を飲むだけで驚くべき効果
白湯(さゆ)、飲料水を飲むだけで美容と健康にこれほどの効果があるとは
ウォーキングって何の為?
ただ、歩くだけでは×。 ウォーキングの目的はダイエット、姿勢を良くして、血流UP、そして若返りです。その効果を高める方法です。
寝不足の解消法
健康寿命を伸ばして老けない方法はあります。誰にでもできる簡単な方法を続けるだけで明るく元気に笑って過ごせるようになります。
熱中症にならない体質
「くらっ」とくる めまいや立ち眩み。頭痛 吐き気 手足の痺れ(しびれ)といった熱中症のような症状を感じたら
肝臓は大切にせにゃ イカンゾー ってか
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
美容と健康
キレイになれます、体の中から。あなたの中に眠っている力を呼び覚ます事で。
スッピンで美肌
ッピン で 美肌 が 美容の主流に変わりつつあります。生まれつき奇麗でなければいけないという事は全くありません。肌トラブル は生活習慣の見直しで誰にでもできます。
風邪ひかない
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
私はこうして死のどん底から生還した。
若さと活力、気持ちも明るく爽快でいられます。お金をかけず我慢もせずに。
認知症予防
医者はできるのは進行を遅らせるだけと言うが、こんな簡単な事で予防できます。