白鵬 日馬富士 戦で優勝

大相撲が面白い! 2017年7月の名古屋場所で横綱対決

横綱・白鵬、「土俵下で取り組みを待つ姿が まるで薬師如来像の様であった。」との表現がありました。 
2017/7/25 発行の日本経済新聞一面 世相を語る春秋 の記事に
2017年7月の大相撲名古屋場所 最多勝記録を更新し39回目の優勝を果たし 横綱・白鵬を称えて。これはスポーツ面の記事ではありません。世相を語る記事です。
この新聞記事の表現、誠に同感です。

 

 

2017年7月23日(日)愛知県体育会館 にて大相撲 名古屋場 の千秋楽。

 

同日、先の取り組みで平幕碧山(31)は小結嘉風(35)をはたき込み、13勝2敗を決め、今場所の優勝は千秋楽の 白鵬 対 日馬富士 の取り組みにかかっていた。
白鵬32歳。7月の名古屋真所で 通算勝ち数で

  • 千代の富士の1045勝、
  • 魁皇の1047勝

を抜いて歴代1位となり日本中の注目を浴びていた。せっかくの記録達成、横綱どおしの対決に相応しい相撲で締めくくって欲しいと願っていたところ

 

「これぞ大相撲」

 

と思える良い相撲をモンゴル出身の力士どおしでとってくれました。良い相撲を見る事ができてとても嬉しいと思えました。

 

横綱・白鵬、横綱・日馬富士 との名取り組みを見て

強いとは言っても取り組んでみなれば何が起きるか分からないのが相撲。大観衆やテレビカメラで衆目集まる試合を前に誰でもプレッシャーに押しつぶされそうになる。でも白鵬は平常心。気負わず焦らず心乱すことなく 気楽な気持ちでで土俵に上がっていったと言う。(例え負けても優勝決定戦で挽回のチャンスがあるので)

 

大勝負を前に実に穏やかな表情、燃えるような闘志などは感じられずち着き払っている。まさに泰然自若(たいぜんじじゃく)な心持ち。

 

土俵に上がり 四股を踏んだり、まわしを叩いたり 相手と見合う 所作 を淡々とこなす。白鵬を 見ているとまるで心は別の世界にあるかのよう。時間が迫る。白鵬、下を向いてグッと堪えるような様子。その後、前をむいてしっかりと相手の日馬富士を見る。 

 

白い巨体が紅潮し、力がみなぎってくるのがわかる。

 

どっしりと安定させながら強い強いパワーを取り込んでいるかの様だ。気合がはいる。白鵬の穏やかな顔が力士の顔になる。 

 

制限時間一杯。両力士が仕切りから激しく立ち合う。白鵬、日馬富士 両横綱とも立ち合いの瞬発力は角界でも抜きんでている。体と体がぶつかり合う鈍い音が響き共に汗が飛び散る!

 

白鵬、手を出していった。上手を引いた白鵬が左の上手(左は日馬富士が右手を内側、白鵬が外側から相手のまわしを掴む)両者 左の上手で がっぷり組み合ったまま力相撲の組み合い。日馬富士、上手を切りたい。何度か寄って白鵬を浮かそうとする。しかし白鵬堪える。横綱通しに相応しい力相撲。

 


1分経過、場内拍手。これぞ相撲のだいご味。

 

日馬富士、低く構える。白鵬、ちょっと腰が高いか? もしかしたら不利かもしれないと思っていると白鵬が仕掛けて均衡が崩れる。

 

白鵬、左から揺さぶると前に出て、うっちゃろうとする日馬富士を寄り倒した。勝負あり!、白鵬の勝ち。素晴らしい熱戦。「横綱に相応しい相撲」で大勢のファンの期待に応えてくれました。

 

15歳から角界に入門し32歳98場所にして 1,050勝219敗58休、通算勝星は歴代1位と輝く神の鳥、鵬(おおとり)のなは第48代横綱 大鵬から。体が白かったので白鵬の四股名を得たとか。日本の相撲史に足跡を残す偉大な存在となるそんな瞬間を観戦出来きて良かったです。

白鵬 翔のエピソード

 

「戻りたくない」と泣いていた15歳の少年。

 

白鵬 翔(はくほう しょう)、1985年3月11日 生まれ
本名・ムンフバティーン・ダワージャルガル
少年時代の愛称 ダワー

 

日本の大相撲の道を志したのはモンゴルの中学を卒業した15歳の頃。父親はモンゴル相撲横綱相当の選手でメキシコ五輪のレスリング重量級銀メダリスト。母親はダワーが学者になる事を望んだそうな。苦労知らずの育ちが良いおぼちゃんだった・ダワー少年。日本の大相撲の様な厳しい世界でやっていけるはずがないと思われたそうな。
それでも

 

「まぁ、やらせてみれば本人も納得するだろう。」

 

という事になりツテを頼りに6人のモンゴル人と来日、大阪の倉庫で相撲の練習をしていたのだそうな。そうしているうちに他のモンゴル人達は次々と相撲部屋への入門が決まり、ダワー少年だけがどこからも引き取りてがない状態で帰国の日が迫る。

 

日本語がわからないダワー少年、英語ならなんとか気持ちが通じるかと 「I don't want to go back.」と、泣いていたのだそうな。

 

幸運にも縁あって、当時弱小部屋だった宮城野部屋に入門する運びとなったのだそうな。連れてこられたときは小柄ですらっとしたダワー少年に期待はかからなかったようです。
父親がモンゴル相撲の横綱で、レスリングオリンピックメダリストだった血筋もモンゴルでならいざ知らず、日本ではまったく知られていなかったそうな。ダワー少年の体格は入門当時 身長175cm、体重68kg。相撲の世界では小柄でスラっとした体形、期待はされていなかった。
しかし宮城野部屋には見る目がある人がいたのでしょう。

 

 大きな手足、

 

     大きな腰、

 

     そして  筋肉の柔らかさ。

 

「もしかしたら 化けるかも知れない」
と最初は体づくり、稽古よりも沢山食べさせる事、牛乳もしっかり飲む事を厳しく指導されたのだそうな。

 

2001年3月場所から初土俵、四股名は、白鵬。横綱大鵬の”鵬”と色が白い事から選ばれた名前。最初は勝ち越せなかった様だが熱心な稽古と食事で心技体と成長していく。
2004年5月場所、19歳若さで新入幕となる。
2006年第69代横綱への昇進が決まり、 2007年から横綱として活躍する。
2010年頃
>>NHKスペシャル「横綱白鵬 ?“最強”への挑戦?」(2010年11月28日放送)
にて、最新の科学を駆使して白鵬の強さの秘密に迫った番組。
白鵬が立ち合いで飛び出しの速さ ウサイン・ボルトに匹敵する瞬発力があるという。反動を起こさずに筋肉を動かせる特技など、力士にとって理想的な身体能力が優れた柔軟性と強靭な下半身の筋力によって巧みに相手の力を吸収してしまうそうな、極めて特異な技術強くぶつかっても力が吸収されてしまう感覚が紹介された。

 

そして現在

 

試合前のすり足稽古。白鵬の稽古熱心、準備運動を怠らない姿勢は大変なものだそうな。それだけで無く相撲のビデオを見て取り方をとても熱心に研究するそうな。素顔は優しい顔笑顔も見られる 礼儀正しい ファンに対する感謝の気持ちも忘れない。

 

白鵬 本人のメッセージがみれるブログはこちら

関連ページ

映画・忍びの国レビュー
奇想天外な展開、迫真のバトル、大野智と石原さとみの心熱くなる愛。従来の時代劇や忍者物語にはなかった主演映画・忍びの国の魅力とは。
宮里藍 引退会見
宮里藍 世界ランクトップの女子プロゴルファーが引退会見 「感謝の気持ちしかない。」
浅田真央 引退の理由 真相に迫る
浅田真央、平昌オリンピックでの金メダルに全てを賭けていたのに何故引退?
浅田真央は侍
浅田真央 選手はサムライ。応援しているだけで元気が出るこれだけの理由
イチローの小さな挑戦
野球に興味がなくてても聞いてください。イチローの言葉が希望をもたらします。
井上真央,伊勢谷友介 熱演! 花燃ゆ 第1部 光だった!
低視聴率に喘ぐNHK大河ドラマ 花燃ゆ第1部。凄いドラマだった。日本にこれほどの テレビドラマがあるとは凄いじゃないか。人生をしっかりいきなければいけない。元気出る、やる気出る、生きていて楽しい 落ち込んだ気持ちを元気にしてくれる。生きる希望が湧いてくる。そんなエンタメ芸能 レビューです。
嵐、国民的人気の理由
嵐 大野智 櫻井翔 相葉雅紀 二宮和成 松本潤 がいるだけでこの国は明るいと思えます。
浅田真央 さんの笑顔 に 観音菩薩 が宿っていた!!
女性フィギアスケート 浅田真央 選手 2014年 「今シーズンは休みます。 皆さん宜しくお願いします。」と語ったときの笑顔、おひさまの様に 穏やかで優しい笑顔を を見るだけで明るい気持ちになれますよね 元気が出ますよね。
浅田真央 選手 の世界フィギア 日本の若者をこれほど勇気付ける。
浅田真央 世界フィギアで演じた感動の演技は最高でした。
浅田真央 選手 の帰国後記者会見って 歴史的大転換だったと思う日本人です。
浅田真央選手の 演技に感激しまたけれど 帰国後記者会見の笑顔にも 元気とかやる気を貰えました。フィギュアスケート世界選手権、頑張ってください!
浅田真央 ソチ5輪 応援
浅田真央 女子フィギアスケート ソチ5輪で金メダルが期待させる 演技は 滅多に見られない好カード。絶対見逃せませんね。
浅田真央 ソチ5輪演技に感動
落ち込んだ気持ちを元気にしてくれる。生きる希望が湧いてくる。そんなエンタメ芸能 レビューです。
羽生結弦・ソチ5輪 の 神技美
羽生結弦(はにゅうゆづる)選手 技と美を世界トップレベルで競う 男子フィギアスケートで 日本人初の金メダル その素晴らしさ美しさはまるで神の様。 おめでとう、おめでとう、おめでとう、 こんなに美しい 日本人の男子がいたとは、嬉しい、日本人男子凄い、誇り!
高梨沙羅 ソチ五輪女子ジャンプ
落ち込んだ気持ちを元気にしてくれる。生きる希望が湧いてくる。そんなエンタメ芸能 レビューです。
あまちゃん・NHK連続テレビ小説 の 主題歌 が 聞こえてくる
落ち込んだ気持ちを元気にしてくれる。生きる希望が湧いてくる。そんなエンタメ芸能 レビューです。
あまちゃんSP2
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
アイドルって何?
あまちゃん NHK朝ドラに込められたメッセージを読み解きます。
ラストレシピ
二宮和也のラスレシピ 時空を超えた壮大な物語に感動!