就職活動 就活の流れ 就活

就職活動から逃げないで しっかり向き合って下さい。

面白いネコ

 学生さん

 

 就活浪人さん

 

 転職希望者の皆さん

 

  そして 本人以上に重い気持ちで見守る 親御さん

 

 

   挫けないでがんばってくださいね 

 

 

 

p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄− ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄◇ ̄)q レ

 

 

 

「お祈りメール」 と呼ばれるメール が届く事があります。

 

採用不合格通知の最後に

 

 「ご健闘をお祈りいたします。」という締め括りの言葉が

 

   添えてあることから

 

    そう呼ばれています。

 

締め括りの言葉は昔からですが 最近は「お祈りメール」と呼ばれる様に
 なったのですね。

 

 

就活って本当に大変です。

 

 何社も、何社も、何社も・・・

 

 エントリーシート提出、説明会、課題提出、筆記試験、人事面接 と通過できると

 

 役員面接 

 

ここ迄行けたのだから「これで私も晴れて社会人」

 

 と思いきや

 

 届いたメールが お祈りメール  「ご健闘をお祈りいたします」

 

   ( ̄□ ̄;)!!

 

 

親からは 

 

「これで落ちたの何社目!?」 Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 就職活動の流れに すんなり乗れない人にとって

 

  心折れそうになりますよね。

 

  屈辱的な気持ちになって プライドを傷つけられて

 

  「馬鹿ヤロー!」

 

  「お前の会社のものは二度と買わない」ヾ(`□´)ノ

 

 

と元気があるうちは良いものの

 

 

A社からも「お祈りメール」

 

滑り止めのC社から「お祈りメール」

 

本命B社から「お祈りメール」 と 屈辱されると

 

 

 落ち込んで  自己否定するようになって 

 

   心が折れそうになりますよね。  Y(>_<、)Y

 

 

 

 

だからと言って 就職活動から逃げないで しっかり向き合って下さい。

 

 見方を変えれば

 

  辛い就活にもちゃんと自分の為になる試練だという</span>

 

   事が見えてきます。

 

 

 

p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄− ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄◇ ̄)q レ


就活生に告ぐ! どんなに辛くとも就職するべし! 

 

 

 

前話の簡単な紹介です。

 

>> 就職浪人? フリーター? とんでもない話です。

 

 

 

 

大学4年・宅男の就活を諦めて フィギア人形作家デビューを目指す。

 

 

  フリー太、宅男の親から辞めさせる様、依頼を受ける。

 

 

面白いネコ

 

 

 

 

 

フリー太は 宅男を シャチョーMの派遣会社で 

 

  自動車工場の組み立てラインの仕事をさせる。

 

 

就活せんと 夢もかなわなかった時の未来を 疑似体験させて

 

 

   世の中の厳しさを教える為に ┐( ̄〜 ̄)┌

 

 

>> 就活生へ告ぐ! どんなに辛くとも就職するべし! 

 

 

 

 

 p( ̄○ ̄)q ガ p( ̄− ̄)q ン p( ̄○ ̄)q バ p( ̄◇ ̄)q レ

 

就活投げ出し VIVA青春 しちゃってるんじゃないよ! 

 

 

宅男  シャチョーMの派遣会社で 自動車工場の組み立てラインで 黙々と働く。

 

 機械の騒音と 機械油と 鉄粉に塗れて

 

  流れてくる自動車のエンジンに 手際よく部品を組みつける。

 

 

・単純作業のようでいて 作業に遅れを出したらラインで働く全員に迷惑がかかるし

 

・手早く正確に部品を組み付けなければならず 

 

  一寸したミスや 遅れの許されない 辛い仕事。

 

    世の中には他にずっと楽な仕事は幾らでもある。

 

 

フリー太 「宅男の奴、そろそろ根を上げるか」と思いきや

 

 宅男 手先が器用だし へこたれないし 全然平気。

 

 

 

 

オイラ、面白い猫

 

 フリー太のアパートに同居してやっている。

 

 

 

面白いネコ

 

 

 

 

 

 

宅男、自動車工場の組み立てラインの仕事に就いていらい お給料もでるので

 

 自宅を引き払い フリー太のアパートに引っ越してきた。

 

 

 「引越しの挨拶です」と   ( ^-^)

 

 フリー太とオイラ 面白い猫のフィギアまで作ってくれた。

 

キモイ系男子だけれど 憎めない奴だ。

 

 

 

 

 

数日経つと 宅男の部屋から

 

 男女の愉しげな話し声や笑い声が聞こえてくる。

 

 

覗いてみると数人の男女の仲間が集っている。

 

 どうやらコスプレ系フィギアファンのサークルの面々の様子

 

 

 「VIVA青春!」

 

 「立ち上がれ 君は一人じゃない」 

 

 「常識なんて吹き飛ばせ」 なぁーんて 盛り上がっている。

 

 (*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^* ) ♪((o(*^∇^)X(^∇^*)o))

 

 

 

 

サークル仲間の中には宅男の彼女と思しき 色白きコスプレ系女子がいる。

 

 いずれ二人はここで同棲するものと思われる。

 

 

  (v_v。)人(。v_v)

 

いかにも 青春っぽいけれど・・・

 

猫の予感!

 

オイラ、この二人が一緒になるのであれば 暗ぁぁぁぃ未来の予感を感じるなぁ。    

 

 

「何とかしろよ」と フリー太を睨むと

 

 

フリー太の奴、

 

 「まっ しょうがないか」って 

 

   これ以上の干渉を避ける。

 

フリー太 にすがる 宅男の母親

夕刻の仕事帰り。

 

フリー太、 スーパーで買い物をしていると、

 

  商品を運搬する店員のオバサンとぶつかる。

 

 

「すみません」

 

 


見ると 宅男の母親だった。

 

「あら、フリー太さん」  (V0ノV*)

 

フリー太「宅男君のお母さん、このスーパーの店員さんだったのですか?」

 

 

宅男の母親

 

 「家のローンがあるし 宅男の大学の授業料の支払いもあるし

 

   お父さんの安月給だけじゃ足りなくって 

 

    ずっとここでパートしているんですよ。」

 

 

この母親 顔はニコニコ   ( ^-^) 

 

 体は猫背で疲れ気味 (*´ο`*)

 

 

 

宅男の母親 フリー太を強引に 店員控え室に連れ込み

 

 店の弁当やら菓子やらお茶をを振舞いながら 宅男の就活苦労話をはじめる。  ( ^-^)_旦""

 

 

 

この母親一見図々しい様だが 悪い人ではない天然な性格。( ^-^)

 

  この母親を 天然甘母 と呼ぶ事にする。  

 

 

 

天然甘母

 

「宅男がね 大学を選ぶときね、 就職に困らないようにね、

 

 医者や弁護士は無理だとしても、資格が取れるような所にしなさい。」

 

   と言ったのに            ヽ( ̄Д ̄ヽ)

 

 ※宅男 就活上有利な資格が取れるような大学・学部にはいけなかったと推察できる。

 

 

天然甘母

 

「資格がとれる大学が無理なら せめて理系にしなさと言ったのに。」  ( ´_ゝ`)

 

 ※宅男  消去法的に 文系を選んだと推察できる。

 

 

 

天然甘母

 

「せめて英語だけは勉強しておきなさいと

 

  学費とは別にTOIEC塾のお金を渡したのに・・・・ 」   (。≧Θ≦。)

 

 

※そのお金 コスプレ系フィギア活動に費やされたと推察できる

 

 因みに企業が就活生に求めるTOIECのスコアは700点以上(会社によっては900点以上 )

 

 >> 私の身内はこれで突破しました。

 

 

 

宅男の母親

 

 「スーツはね デパートの高級店で新調したのよ。

 

  履歴書写真だってデパートの写真店で10万円かけて撮らせたの。」 !(`δ´)

 

 

 ※宅男に 高いリクルートスーツを買い与え 散髪させ身形を整えさせて

 

   就活戦線に送り出したものと思われる。

 

 

就活戦線!
 いくつもの会社にエントリーシートを送って 

 

 

A社面接官

 

「当社と同じ企業は他にも多くありますが その中で何故当社なのでしょうか?」

 

※宅男 面接官の思いがけない突っ込みに

 

 A社でなければならない理由を説明できなくてアウト ( ̄□ ̄;)

 

 

B社面接官
「当社以外に受けている業界・企業はありますか?」

 

※宅男 「今時、一社しか受けない就活生なんているはずが無い」と思い

 

正直に「他社も受けている」と答えたまでは良かったが

 

「でも御社が第一志望です。」「御社と他社の内定がとれた場合、必ず御社に決めます」と言わなかったので

 

                               アウト ; ̄ロ ̄)!!

 

 

C社面接官
「ご自身の強み 長所を教えて下さい」

 

※宅男 「この人、自分の事を知ろうとしてくれている」と嬉しくなって

 

   フィギア人形作りの楽しさ素晴らしさを延々と語る。 

 

     その後の突っ込みの展開も考えずに。

 

面接官に「そんなに好きならうちで働かずにそちらを職業にすれば」と言われ

 

              宅男「そうですね」と正直に答えて アウト。 ( ̄□||||!!

 

 

宅男のスマホに続々と”お祈りメール”が届く。 

 

「残念ながら・・・ ご健闘をお祈りいたします。」

 

「・・・厳正なる選考の結果、この度は不採用とさせて頂きました。

 

             ・・・ご健闘をお祈りいたします。」

 

 

「・・・ご健闘をお祈りいたします。」  ( ̄ロ ̄lll)

 

「・・・ご健闘をお祈りいたします。」  Σ(|||▽||| )

 

「・・・ご健闘をお祈りいたします。」  Σ(T□T)

 

宅男、

 

 就活先の企業ランク を見直す。

 

 それまでの大企企業 や有名企業ではなく

 

  無名の中小企業 それでもやりがいありそうな企業を 受験しようとすると

 

 

父親の過干渉

 

「そんな会社いつ潰れるか分からない!」   <( ̄□ ̄;)>

 

「何だ、その会社、聞いたことも無い。」    ┗(`□´;)┛

 

 と

 

 入社した企業で 人のランクが決まってしまう様な決め付け。

 

 

 

息子 次第に プライドを失い

 

  引き篭もりがちになりながらも

 

   ”コスプレ系フィギア作り”に夢を託しだす。(゚ー゚)v

 

 

息子が  ”コスプレ系フィギア作り”

 

 

 親父の理解の許容範囲を超える。    w( ̄△ ̄;)w

 

 

「あぁー情け無い! 親戚や世間に顔向けできない。」

 

 その怒り やるせなさは 弱き妻に向けられる    ヽ(`⌒´メ)ノ 

 

 

夫の罵り

 

「お前が甘やかしたからいけないのだ!」

 

「お前が育て方を間違えたのだ!」 ヽ(∴`┏Д┓´)ノ

 

 

 

挙句の果ては

 

 「宅男がダメ男なのは お前のDNAのせいだ」とまで言われて

 

  妻の天延甘母  心が折れる。

 

 

 

 

スーパー店裏 従業員控え室

 

 

 

 

回想 天然甘母 フリー太にすがる\(゚ロ゚)/

 

「宅男を何とかしてください。

 

  決して駄目な子じゃないの、その気になればちゃんとやれるのです。

 

   自分に才能があるなんて勘違いして進路に迷っているだけ。」┌(_ _)┐

 

フリー太、天然甘母に 自分の母親の苦悩を思う。

 

 

 

 

 

 

 

フリー太、ハッする。 

 

 

「もしかして俺も 

 

  自分の母親をこんなに苦しめていたのではないだろうか」  (・・;)

 

 

 

両親とは喧嘩して絶縁状態、もう何年も会っていない。

 

「自分しか見えていなかった。

 

  俺を心配する かーちゃんの苦しみなど

 

       全然気づかなかった。」 ( ̄Д ̄;;

 

 

フリー太 天然母親の苦悩に 自分の母親の苦悩を垣間見た。

就活なんてもう嫌だ 嘘 失望 自己否定に苦しむ日々

 

 

「乾杯!」 (^O◇ゞ (* ̄O)◇ ( ´〜)◇y

 

宅男

 

 自動車工場の仕事が終った後 近くの居酒屋に集う約30名

 

  シャチョーMの派遣会社の工員達から 歓迎会を受ける。

 

 

ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^ )ゞヾ( >▽)ゞヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ

 

 

 

宅男「自動車の 組み立て作業の仕事って

 

    自分にあっていると思います。」

 

 

「来年 大卒を卒業したら ここに正社員として就職します。」

 

 

いろんな会社から 拒否されたけれど

 

  ここでは受け入れてもらえて癒される。

 

 

工員A「良いのか?、オフィスで背広にネクタイして働ける仕事でなくても」

 

工員B「大学まで出してもらったのに親が許さないだろう。」    

 

 

宅男「自分の人生、自分で決めます。

 

    親にとやかく言わせない。」

 

 

と言って皆々に 自作のフィギア人形をプレゼントする。

 

 

フリー太も シャチョーMも 宅男が自動車工場の仕事 を気に入るとは予想外だったけれど

 

 

 昼は工場で働いて オフはフィギア作りに精を出して  

 

  夢もあって それなりに 充実しているのでは!?  (゚_。)?

 

 

それでも思い出される

 

 

回想 天然甘母 フリー太にすがる\(゚ロ゚)/

 

「宅男を何とかしてください。

 

  決して駄目な子じゃないの、その気になればちゃんとやれるのです。

 

   自分に才能があるなんて勘違いして進路に迷っているだけ。」┌(_ _)┐

 

フリー太、天然甘母に 自分の母親の苦悩を思う。

夢を追うなら 世界に通用するオンリーワンを目指す気概が要るだろうが!

フリー太、

 

シャチョーMに 相談する。

 

「宅男の母親は どうしても就活して欲しいそうです。

 

  それって どう思います?」

 

 

 

 

シャチョーM、宅男のフィギア人形を手にとって眺めながら 

 

 フリー太にだけ聞こえる様に呟く

 

 「母親の直感だと思うよ。」 

 

 

 

シャチョーM

 

 「そりゃ、宅男がうちで働いてくれれば俺は助かるさ。

 

   若いから体力があるし、組み立て作業をてきぱきこなして筋が良い。

 

    大卒だから書類仕事もやってもらえる。」と

 

          宅男の働きぶりを好評する。

 

 

 

「しかし 俺が辞めた後  

 

  この会社、お前達だけでやっていけるだろうか。

 

   俺はこの自動車会社のOBだから 工場長やら設計部長にツテがあるけれど。

 

     生産ラインを請け負うこの仕事、信用第一だからな。」 

 

 

フリー太、この仕事がなくなるなんて考えても見なかった。

 

 

シャチョーM「大切なのは宅男が ”コスプレ系フィギア作り” で

 

        食べていけるかをちゃんと見極めることだ。 」

 

 

 

「俺に フィギアの事は良く分からないが GIジョーは好きだよ。

 

 バービー人形やリカちゃん人形だって女の子には人気だったな。 

 

  確かに人形作りは夢のある仕事だ。」

 

 

フリー太「まぁ そうですね。」

 

 

シャチョーM

 

「だけれどな、宅男のフィギアはよく出来ているけれど

 

  個性が感じられない。

 

   世界に通用するオンリーワンを目指す気概が感じられない。」

 

 

フリー太「世界に通用するオンリーワンですか?」

 

 

シャチョーM

 

「母親が直感しているのじゃないか 

 

   宅男はフィギア作り では食べ行けないし

 

    うちの仕事だって先が無いことを。」

 

 

 

 

回想 天然甘母 フリー太にすがる\(゚ロ゚)/

 

「宅男を何とかしてください。

 

  決して駄目な子じゃないの、その気になればちゃんとやれるのです。

 

   自分に才能があるなんて勘違いして進路に迷っているだけ。」┌(_ _)┐

 

フリー太、天然甘母に 自分の母親の苦悩を思う。

 

意外にも!? プロとして食べていける

 

責任を感じたフリー太 宅男を何とか就活させるよう思案する。

 

 

自分の体験談を語る。

 

 「シナリオライターのプロになれる夢に挑み続けた青春の日々」

 

 

 

 

 「夢 破れアルコールに依存した日々」

 

 

 

宅男、フリー太に逆質問「今でも書けば? 何故書かないの」と

 

 

本当は 

 

 >> 書かなくなったのではなく書けなくなったのだ

 

 

 

 

でも 
 ”何故、書けなくなったのか” が若い宅男に理解できるだろうか?

 

 たぶん、理解できないだろうと思えた。 

 

 

仕方が無いので 

 

  「書いている時間が無いから」 と説明する事にした。

 

 

フリー太

 

「生活費を稼ぐ為に 昼は工場、夜は塾の講師、休日はバイトと 

 

    忙しくて書く時間が無いからだよ。」

 

 

 

宅男「俺は昼の工場の仕事だけで 食べていけるし。

 

    夜や休みの日は フィギア作りできるから大丈夫なんだ。」

 

 

 

昼間の工場の仕事だけで食べていける? 「(゚ペ)?

 

 その仕事はいつもある訳けじゃない。

 

  仕事が無いときは給料が出ない契約なので

 

  フリー太は 工場の仕事だけじゃ 食べていけない。

 

じゃぁ 宅男は?

 

もしかして 宅男の作る フィギア 結構売れているのかも知れない。

 

  ネットオークションなんかで結構稼げるのかも ┌(゚ロ゚)┐

あなただったの?  ショック、驚愕の真相 

フリー太、夕刻 スーパーでタイムサービスセールの弁当やお惣菜を買い

 

 店裏のベンチで簡単な夕食。

 

  これから塾の仕事なので お金をかけず簡単に食事を済ませる。

 

 

 

店の奥の方で 遠目に オバサンの店員が店長に叱られている様が見える。

 

 仕事のミスを咎められている様だ。

 

  レジでお釣りを間違えたのか? 商品の棚揃えを誤ったのか? 

 

 

   よく見ると 叱られているオバサン店員は 天然甘母さんじゃないか。

 

 

 

近くで、オバサン店員二人のひそひそ話しが 聞こえてきた。   

 

 

オバサン店員1「(天然甘母さん)又、叱られている 大変ね、」

 

 

オバサン店員2「(天然甘母さん)、心配事ばかりで ミスが多いよね。」

 

オバサン店員1「心配ごとって お宅の息子さん?」

 

オバサン店員2「キモイわよね。」

 

オバサン店員1「(天然甘母さんの)息子さんが、来年卒業なのに就職先が決まらないで     

 

         旦那、ヤケ酒あおって奥さん罵るそうよ。

 

             ”お前の育て方が悪いからだ”って。

 

 

オバサン店員2「知ってる、昔から偉そうな親父よね。

 

        会社じゃ大したこと無いくせに、そ家では偉そうに。」 

 

 

オバサン店員1「(天然甘母さん)最近やつれたわよね、よく眠れないみたい。」

 

 

オバサン店員2「(天然甘母さん)、最近仕事のミスが多くて 今に辞めさせられるわよね 」

 

オバサン店員1「(天然甘母さん)今、辞める訳にはいかないでしょう。

 

         旦那の給料じゃ全然足りないって言っていたし。家のローンに 息子さんの学費。

 

          それに最近、息子ね 家を出たらしいの。」

 

 

オバサン店員2「知っている。息子さん、アパートでフィギア作りにのめり込んでるって噂よ。」

 

 

オバサン店員1「息子のフィギア ネットオークションで、少しは売れるみたいだけれど

 

        食べてはいけないらしくって 

 

         (天然甘母さん)アパート代迄 仕送りしているみたい。

 

 

それを聞いていた フリー太 驚く

 

呟く「えっ!? 天然甘母さん 自分が働いたお金で

 

         宅男のアパート代を払っている?」 (゚∇゚ ;)

 

 

宅男が フィギア作りに精を出せるようになったのは 自宅からアパートに移ったから。

 

天然甘母さん は 宅男にフィギア作りを辞めさせて就活させたい。

 

でも、宅男に 学費やアパート代を仕送りしている

 

 

ガビーィィィン とショック。     (゚◇゚)     

 

 

フリー太呟く「これって?」      

 

 「宅男をフィギア作りに走らせたのは 天然甘母さん? 」

 

 

回想 天然甘母 フリー太にすがる\(゚ロ゚)/

 

「宅男を何とかしてください。

 

  決して駄目な子じゃないの、その気になればちゃんとやれるのです。

 

   自分に才能があるなんて勘違いして進路に迷っているだけ。」┌(_ _)┐

 

 

フリー太、天然甘母に 自分の母親の苦悩を思い

 

  何とかしなければと思案していたが・・・・・・

 

 

「この母子・・・・・、

 

         救いようが無い。」         (-_-メ)

関連ページ

夢に生きられる人ってどんな人?
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。 就職活動 社会人としての自立 独り立ち 夢と現実. 悩みと 迷い そんな人生の大切な一幕を悔いなく立ち向かえるように応援します。
就活 最後の最後まで諦めないで!
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。 就職活動 社会人としての自立 独り立ち 夢と現実. 悩みと 迷い そんな人生の大切な一幕を悔いなく立ち向かえるように応援します。
親や保護者の皆様へ。浅田真央 に佐藤コーチが教えてくれた 覚悟の意味
就活戦線異常あり!。時は2014年春、アベノミクス景気の影響か? 就職氷河期に日差した求人募集拡大の朗報。しかしいつの世にも 時代の変化に乗り遅れる輩は絶えない様で。親や保護者が子供の自立、夢を叶える力を出させるために必要な覚悟とは。
今時の子供なんて 皆そんなものですよ
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。