浅田真央 選手に奇跡の復活をさせた 佐藤コーチの言葉の本当の意味

浅田真央 選手に奇跡の復活をさせた 佐藤コーチの言葉の本当の意味

浅田真央

 

 

※ 画像は文書とは無関係です。

 

「真央が倒れたら

 

  止められてでも

 

   僕が必ず助けに行くから」

 

    >> ご参考

 

 

 

浅田真央選手(23) 

 

 佐藤信夫・フィギアスケートコーチ(72)の指導の下

 

  世界でただ一人 朝田真央にしかできない最高の演技を

 

   基礎から見直し3年間、ソチ5輪前に完成していた。

 

 

 

それなのに

 

 ソチ5輪 ショートプログラムで転倒、まさかの16位

 

 「取り返しのつかない事をしてしまった」

 

 

次のフリースタイルを演じる当日まで

 

  落ち込んでいた。

 

 

浅田真央選手 が 苦しめられた事について世間では 

 

 色々と噂されたが

 

本当に大変だったのは

 

 日本全国から寄せられる”金メダル”への期待の重圧、

 

  支えてくれた人々の恩に報いなければならない プレッシャー

 

   それに一番苦しめられていたのでは?

 

 

日本中から応援してもらえれば嬉しい 

 

 大勢から支えてもらえれば 有難い。

 

 

でも ”もし期待に応えられなかったら?”

 

 自信を失うと 物凄く苦しいはず

 

 

そんな時に かけられた佐藤信夫コーチの名言

 

 

「真央が倒れたら

 

  止められてでも

 

   僕が必ず助けに行くから」

 

 

それは演技中にコーチが リンクの中に入ってきて

 

  転倒した真央を抱き起こす という事を意味している様でいて

 

 

  本当は ・・・・

 

 

もし失敗しても

 

 全ての責任は自分が取る 覚悟なのだから

 

  何にも心配しないで 

 

   浅田真央にしかできない最高の演技をすればよい

 

 

    当サイト独自の解釈ながら    そういうメッセージだった  と思います。

就職浪人? フリーター? とんでもない話です。

面白いネコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父親 「せっかく大学まで出してやったのに

 

    どこにも就職できなかったらどうするんだ!」 (゚┏ε┓゚)

 

 

母親「就職浪人? フリーター?

 

    学費や仕送りがどれだけ大変か、

 

      うちにはそんなお金は無いから。」 (≧ヘ≦)

 

 

父親「好きな時だけ働いて、やりたい事して

 

   気楽に生きて行けると思ったら大間違えだ。」o|`┏ω┓´|ノ

 

 

 

バブル期以降、大量に発生した フリーター。

 

 その後のバブル崩壊、リーマンショック 長引く不況と就職氷河期。

 

   フリーターの多くはワーキングプアーと化して夢と若さを失った。

 

 

時は2014年春、

 

 アベノミクス景気の影響か?  

 

  求人募集拡大の明るい兆し。

 

 

しかしいつの世にも 時代の変化に乗り遅れる輩は絶えない様で。 

 

 

「自分が入りたい会社には入れそうにないから・・・・」 (´_`。)

 

 

「自分がやりたい仕事に就けそうに無いから・・・」(´_`。)

 

 

「夢を諦めたくない・・・」(--,)

 

 

 

なんて つぶやきが聞こえてくきます。

 

 

 

確かに

 

新卒求人と就職活動が 大学3年の終わりから4年生にかけて

 

 一斉一括で行われるこの国の有り様は 異様です。

 

  そこから落ちこぼれた 学生は

 

  「働く意欲が無い学生」とか

 

  「サラリーマンとしての最低条件をクリアできない学生」 

 

   そんな風に見なされて それ以降の就職が 不利になるなど

 

     変です、 おかしいです、 日本だけのようです。

 

 

それでも 就活生の皆さん 親ごさん 保護者さん!

 

”来年新卒予定の 就活生” というのは 特別な存在。

 

 社会から 金の卵 と見なされるうちに絶対に就職してください。

 

 

同じ働くのでも

 

 ・正社員として雇用されて キャリア・職歴 を積むのと

 

 ・非正規雇用で ただ働くのとでは   

 

     おじさん おばさん 世代になってから

 

       大きなギャップがある事をお忘れなく。

 

 

 

   <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>


就活生の皆さん、親ごさんへ。フリーター現実の体験ツアーへようこそ。

面白いネコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春、5月目前の4月 

 

 就職戦線 早や終盤となったある日 のフリー太のアパート。

 

 

従妹の コスプレ系新人類・K子 が 、

 

 サークル仲間の大学4年生の男子と その両親を連れてきた。

 

  >>K子プロフィールはこちら

 

 

 

面白い猫  「K子は苦手だ。猫の顔や毛皮にメイクする。」

 

 と身を隠す。 

 

∧ _ ∧
(`(エ)´)

 

 

「2万円!」

 

従妹のK子、フリー太に 万札2枚をチラつかせる。

 

 

「この親子に あんたの生活実態を見学させてあげて。

 

    2万円、払うから」   ( ^_^)/

 

 

フリー太、この人達に 生活実態を見学させるだけで 

 

 2万円! :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

 

 

 

K子がつれてきた大学生 は 就活中だが 未だどこも内定が決まっていないと言う。

 

 後半頑張らなければいけないのに

 

    早々と 就活戦線から離脱しようとしている。

 

 

 

父親「”就職できなくても フリーターになる”等と

 

        とんでもない!!」 o|`┏ω┓´|ノ

 

 

 

母親「面接で”特技は” と聞かれて

 

   この子 ”コスプレ系フィギア作り” なんて答えたのですよ。

 

   全くあきれてものが言えない。

 

     落とされるに決まっている。」  (≧ヘ≦)

 

 

これは驚き! 

 

 就職面接で 居並ぶ会社の重役達の前で ”特技は” と聞かれて

 

 

 答えたのが

 

 

  ”コスプレ系フィギア作り!!!  (ノ ̄□ ̄)ノ

 

 

この大学4年生男子  を ”宅男” と呼ぶ事にする。

 

 

 

フリー太 この人達に 生活実態を見学させるだけで 

 

 2万円! :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

 

 

  甘い言葉に乗せられて、フリーターの大先輩として 自分の有様を説明する。


なってはいけないフリーター! 実情は厳しいと分かっているのに。

面白いネコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリー太 3流私立大学で哲学を専攻。

 

 シナリオライターを志し 新卒時に就職しませんでした。

 

 

<20代の頃>  

 

 フリーターで食いつなぎながら シナリオを書いては持ち込み続けた日々。

 

  没             

 

 

<30代となった今>

 

 ・シナリオは書いていない。

 

 ・昼は自動車工場、夜は学習塾で働き 土日祝日 盆正月無し。

 

 ・手取り少なく生活困窮、明日も仕事があるとは限らず不安定。

 

 

友達は皆、就職して結婚して家庭を持って 子育て中。

 

  フリーターは 住宅ローンが組めない!

 

   彼女がいても結婚できない 厳しい実情 

 

  >>詳しくはこちら 

 

 

 

現役フリーターの 生活実態を聞いて 宅男の両親は、異常なリアクションを見せる。

 

    w( ̄△ ̄;)w  ノ( ̄0 ̄;)


就活生へ告ぐ! どんなに辛くとも就職するべし!

 

 

現役フリーターの 生活実態を聞いて

 

 宅男の両親、異常なリアクション   w( ̄△ ̄;)w  ノ( ̄0 ̄;)

 

 

「それ、見たことか!」  o|`┏ω┓´|ノ

 

 

「情けない、

 

  家計を切り詰めて 学費を賄ってきたのに。」 (`ε´)

 

 

「俺が定年になった後、誰が面倒を見る?

 

   年金に頼る気か? この親不孝物。」 (∴`┏ω┓´)/

 

 

「みっとも無くて 世間に顔向けできない」ヽ( )`ε´( )ノ

 

 

この両親 息子の宅男 に 延々と

 

   繰り返し繰り返し 

 

    何度も何度も

 

     愚痴 非難 泣き言、恨み言をあびせるのを止めない。    

 

 

 

宅男も激しく動揺。

 

フリー太に向かって 叫ぶ

 

「違う! 違う! オレはアンタみたいにはならない!」( ̄□ ̄;)

 

 

 「オレには フィギア作りの 才能があるんだ。」 ( ̄□ ̄;)

 

 

宅男は  フィギア作家志望 。

 

 コスプレ系のアニメっぽい お人形さんを製作する作家さんを

 

   目指すと言う。

 

   お宅文化の極みというか  正直キモイが  夢はある。 

 

 

タブレット端末で 作品画像を見せられる。

 

 

「オークションでも売れたんだ、プロとしてやっていける。」

 

 

K子「売れたって言っても月に一つ売れるか売れないかでしょう?」( ´∇`)

 

 

オークションの落札額は1万円だったと言う。

 

宅男「当然だよ。オレの作品はアートなんだ。

 

    一体製作するのに一ヶ月かかるんだから。」

 

 

 

 

フリー太「まぁ 一体製作に一月かかるのだったら 

 

     20〜30万で売れる作品を作らないと

 

       食べては行けないよな。」(=´ー`)ノ

 

 

宅男「オレには才能がある。」 Σ( ̄ε ̄;|||

 

 

 

 

夢と言えば 先月塾で教えた卒業生に

 

 >> ”夢を叶える力”について

 

   講義したばかりだ。

 

フリー太、つい

 

 「才能があるなら そういう選択だってありかも。」 と言ってしまった。

 

          すると・・ 

 

 

宅男 「あんた、話が分かる。」

 

   「俺の才能を伸ばすためには

 

      会社なんかで働いている暇なんて無いんだ。」 ( ̄へ ̄|||)

 

 

 

この宅男、何か 覚悟 が足りない。

 

 「夢を実現する為」 と言いながら

 

   大人として自立する事から 逃げているだけ  という気がする。

 

 

K子逆上する「あんたがその気にさせてどうすんのよ!」 ( ̄◇ ̄)ノ 

 

 

K子の目的は 宅男を 就職戦線へ復帰させる事。

 

  どうやら親友の彼氏らしい。

就職を強要する親 vs 夢を追う子供 のバトル

 

 

 

 

「絶対に就職しろ」  ヾ(`□´)ノ (`□´!!)

 

                                     と非難する親、

 

   vs  

 

「今更、就職なんか出来ない」 (≧н≦) 

 

                                  と言い張る息子・宅男

 

親子喧嘩 果てしないやりとりが    延々と終らない。

 

  ここは フリー太のアパート。親子喧嘩は他所でやって欲しい。

 

 

 「自分の生活実態は話したから」  と

 

 フリー太、K子に約束の2万円を請求する。、

 

 

K子 「あんた馬鹿? 

 

   あんたのせいで 宅男が夢追う様になったじゃないの!

 

     宅男を就職戦線に復帰させて」  ( ̄◇ ̄)ノ 

 

                     と責務遂行を要求する。

 

 

すると

 

 皆からの非難の矛先まで フリー太に向けられる

 

 

宅男の母親

 

「だいたいアンタ、

 

  何でフリーターから抜け出そうとしない!?」 (-"-;

 

 

宅男の父親

 

「アンタの親は

 

      今どんなに嘆いている事かわかっているのか?」(∴`┏ω┓´)/

 

 

宅男まで

 

「シナリオライター途中で諦めるなよ。

 

  あんたみたいなのがいるから 

 

         こっちまで変にみられるんだろうが」  ( ̄Д ̄;;

 

 

カチーーィィィン

 

 楽なバイトで稼ぐはずが  (▼ヘ▼;)

 

   フリー太 追い詰められ思案する。    

 

 

覚悟が足りない。

 

物陰の 面白い猫「この状況をどう収めるのか、見ものじゃないか」

 

 

 

 

面白いネコ

 

 

 

 

 

 

フリー太 腕組みして状況を整理し思案する。

 

 

 

・宅男は”フィギア作家を目指す”と言っているが 

 

  本音は 就職できそうに無くて 落ち込んでいるだけ。

 

 

・フィギアと言えば 全然関係ないけれど フィギアスケート

 

・フィギアスケート と言えば 浅田真央

 

浅田真央と言えば ソチ5輪で奇跡の復活。

 

・それを支えた 佐藤信夫コーチの  

 

  >> あの名言に秘められた 覚悟 

 

 

 

そうだ 覚悟が 必要だ

 

 覚悟無き者が 幾ら正論を吐いても 何も変えることは出来ない。

 

 

フリー太、暫く考えた後 口を開く。

 

 

「覚悟が足りないんだよ! 覚悟が!」 ( ̄へ  ̄ 凸

 

 

フリー太、宅男を指差し

 

「君のフィギア作品は良く出来ているけど ありきたり。

 

  自分にしか出来ない オンリーワンを創作して

 

   世界に認めさせようという 覚悟が見られない。」( ̄Θ ̄)

 

 

次に フリー太 両親を指差し

 

 「お父さんも お母さんも 親として

 

  息子を自立させようとする 覚悟が足りない。

 

   世間体や見栄にコダワリ、老後の不安に怯え

 

      愚痴っているだけ。」( ̄  ̄メ) 

 

 

 

 

宅男&両親 声をそろえて

 

 「あんたに言われたくない。」ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ

 

 

 

フリー太  「フリーター暦十数年の 自分だから言えるんだよ。

 

      あんた達には 覚悟 が足りない。

 

      あんた達は 十年後の私だよ。」 (`∧´メ)ρ

 

 

この言葉、3人のハートを射抜いたようだ。

 

 宅男 と 両親、 フリーズ。( ̄□ ̄;) ( ̄□ ̄;) ( ̄□ ̄;)

 

きつい、汚い、危険。まさかの3Kブラック職場にて

 

 

 

宅男 作業服を着て 自動車組み立てラインで 働く。

 

 汗と油にまみれ 流れ作業で車に機械部品を組み付ける。

 

  先輩工員のフリー太も 宅男と並んで働く。

 

 

ここは シャチョーMの派遣会社が請け負う 自動車組み立てライン。

 

 >> シャチョーM 詳細はこちら

 

 

 

父親「大きな自動車会社と思ったら

 

   組立作業の下請け零細企業じゃないか。」 | ̄ω ̄、|

 

 

母親「大卒で 工員の仕事だなんて」 "(/へ\*)"

 

 

 

しかしシャチョーMは そう言った働き手の事情を良く心得て

 

「ものは考えようです。

 

  うちの会社で正社員でいれば キャリアはできるので

 

   チャンスがあれば転職すれば良い。

 

 作品作りで休みたい時は まとめて休暇を取れば良いのだから。」

 

 

社長は 元大手自動車会社の工員さんの親方で頼りになる人。

 

 今は独立して 生産ライン請負の派遣会社を経営している。

 

   厳しいけれど 明るく思いやりをもって接してくれる。 

 

 

そんな彼の人柄が

 

 アルバイトや 出稼ぎ労働者 フリーターや 外国人といった

 

  いわゆる訳あり従業員を 数多く受け入れてきた。

 

    フリー太もその一人(最古参)  

 

 

組み立てラインの仕事は正直きつい、

 

・単純作業のようでいて 作業に遅れを出したらラインで働く全員に迷惑がかかるし、

 

 

・慣れない手つきで追われる様に組み付けて ミスを犯したら会社は大損害を被し、

 

 

  世の中には他にずっと楽な仕事は幾らでもある。

 

  でもここには

 

   「仲間全員で力を合わせて 役割を果たす喜び」がある。

 

 

 

 

宅男、体を動かし汗にまみれながらも自信を取り戻す。

 

 親の期待には沿えないけれど

 

   転職の可能性 と フィギア作家を目指す夢 は両立できる。

 

 

いつの日か

 

 

 ”大人してと自立する覚悟””夢を叶える覚悟”が 芽生えれば

 

それに向かって絶え間ぬ努力を積み重ねれば

 

  宅男にも良き人生が開けるものと思われる。

 

 

>> このお話の続きはこちら

 

 

親、保護者の方々必見! 落ち込んだ子供を立ち直らせる 覚悟とは

 

面白い猫 締めくくる。

 

 ∧_∧
 (´(エ)`)

 

 

 

 

 

落ち込んだ子を本当に救いたければ

 

 救おうとする者にこそ  覚悟がいる。

 

 

 

”人を指導する立場 保護する立場にある人”は

 

  正しい事を言って聞かせている様でいて

 

   自分の不満やストレス 苦しみや不安をぶつけるだけ という事が多い。

 

 

 

幾ら心配でも 助けようとしても所詮は人間、

 

 人の 運命を変える力なんてある筈がない。

 

  そんな時、思い出そう。 

 

 

 

>> 佐藤コーチが かけた言葉を、背負った覚悟を 

 

 

”人を指導する立場 保護する立場にある人”の 覚悟が

 

 

  若い人達に  素晴らしい物を生み出す力

 

    夢を叶える力 を 与えてくれるのだと思います。

 

 

 <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

 

 

>> このお話の続きはこちら

 

 

関連ページ

夢に生きられる人ってどんな人?
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。 就職活動 社会人としての自立 独り立ち 夢と現実. 悩みと 迷い そんな人生の大切な一幕を悔いなく立ち向かえるように応援します。
就活 最後の最後まで諦めないで!
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。 就職活動 社会人としての自立 独り立ち 夢と現実. 悩みと 迷い そんな人生の大切な一幕を悔いなく立ち向かえるように応援します。
就職活動 就活 の 流れに 上手く乗れない皆さん、親御さんに送る応援ep
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。
今時の子供なんて 皆そんなものですよ
面白い猫が 元気が出る言葉 を 親しみ込めて贈るサイトです。お金と暇がないと良い思いができない、楽しくない、素敵でいられない、どうせ自分なんか・・・そう思い込んでいる方へ。ノーマネー、ノーリスク、ノーキャリアでも幸せはGetできます。でもチャレンジし続けるには心と体が健康でないと。そんな思いから生きる力が湧いてくる話を送ります、ヨロシク。