成功する為には「失敗を経験して、乗り越える事

こんなことで自分の器を大きくできます。

「自分の人生、どう生きようが自分の勝手」と割り切ったつもりの人でも、言われるとムカッとくる言葉があります。

 

「あんた、終わっているね。」  ムカッ( ̄∩ ̄#

 

終わっている人間ってなんでしょう、今から死ぬわけでもあるまいに。あるドイツの哲学者が言う事には、人には理想に向かって今の自分を超えようとする人と、何も考えなくてただ日々を生きている人がいるという。自分を超えようとする人を”超人”とい言い、理想を求めずただ生きているだけ人を”おしまいの人間”というのだそうな。まぁ、この人「神は死んだ。」とか勝手に思い込んで狂ってた人だからあまり気にすることはないのですけれど。それにしても、言われるとムカッとしますよね。

 

おしまいの人間って (-_-メ) 

 

この世に存在価値がない人間って言われているみたいでムカッときますよね。 でもそう言われてムカッとくるのは人間の器が小さい証拠だとも言われます。
誰だって理想に向かってチェレンジできれば素晴らしいに決まっているのだけれど、器じゃないんだよね。器、容量、キャパシティとも言うけれど。そもそも器ってなんだ?昔から凄い人、偉業を成し遂げる人は 人間の器が大きいとか言いますよね。普通の人間と偉大な人は器が違うと言われ決めつけられ、「自分は偉人の器ではないのだから、理想を求めて頑張ろうなんて考えてはダメ」みたいな事を勝手に思い込まされてきましたけれど。普通の人は「あんた、終わっているね」って言われるとムカっときます。(-_-メ) その他にも心配事があると不安になるし、忙しいとイライラする、上手くいかない悩みます。

 

変わりたいのに変われない

 

ところが、器の大きい人は平然としています。「あんた終わっているね」って言われてもキョトンとしてニコニコしています。何が起きても慌てません、例え火事になっても慌てるどころか凄い力、いわゆる火事場の火事場の馬鹿力を発揮して、自分だけじゃなく皆を助けてしまいます。人間の器が大きい、キャパシティがある人って本当にいます。オリンピックやプロスポーツで活躍するアスリートにも良く見られます。

 

これまで、人の器とはもって生まれたものと信じられてきました。
 

 

ところが誰もがこの人の器を大きく成長させる事ができるのです。どうやって、? 猛勉強とか猛練習とか辛い修行を経て?・・・・嫌ですよね、そんなの。あるいは行とか禅とか・・・・・ 足が痺れるしやれないですよね。
 

 

大丈夫、こんなことで自分の器を大きくできます。

 

先ずは深呼吸をしてください。心の不安やイライラを落ちつかせ、体にかかった無理なストレスを癒す事が出来ます。正しいやり方をすれば背筋がシャキッとして素敵に見えるようになります。信じられないかも知れませんがダイエットにすら効果があるのですよ。

 

>> 深呼吸の正しいやり方はこちら

 

 

 

 

深呼吸はトップアスリートや達人の域に達した人が勝負する時に必ず行います。いざと言う時力を発揮できる人は、休み方、心身の癒し方がとても上手なのですよ。いざと言う時は頑張れて、休むときにはしっかり休める人。こういう人って自立神経のメカニズムをよく理解している人です。オリンピックでメダルとか取る選手は時差ぼけをものともせずいつでもどこでも爆睡OK、皆とても睡眠上手です。自分を自分で労わる事をしっかりやること。たったこれだけで 自分が変われる第一歩を踏む出せるのです。

 

 

>> 自立神経を上手く労わるには

 

自律神経って何? 難しい医学用語は苦手と言う人にも分かり易いたとえ話で説明しておきました。

 

>> 自立神経のメカニズムとは

 

 

>> サイトマップに戻る

関連ページ

生きて行く力を養う方法
大丈夫。強くたくましく生きていく力を養う事は誰にでもできます。
できる人 の 心と体の養い方 前半
仕事ができる人、成功できる人、夢を叶えれる人には誰でもなれます。生まれつき、才能、能力、努力や鍛錬、DNA、財産etc そんなもの無くてもなれるのです。
できる人 の 心と体の養い方 後半
仕事ができる人、成功できる人、夢を叶えれる人には誰でもなれます。生まれつき、才能、能力、努力や鍛錬、DNA、財産etc そんなもの無くてもなれるのです。
夢も希望もビジネス力UP次第
成功する人、夢を叶えられる人、仕事ができる人になる為のビジネス力アップ法です。