誰でも自分のwebサイトがもてる

ビギナーが最速自力でWebサイトを持つための準備

パソコンは苦手、プログラミング何て無理と臆する事はありません。今や家にテレビが無かった時代に育ったシニアがパソコンやスマホを使いこなし、ネットで買いものをしたり オークションで欲しいものを競り落としたり100歳を超えた超高齢医師がスマホを使いこなしLineでやり取りする時代です。

 

Webでニーズを探し サイトで自分をアピール

 

webデビュー準備

 

ここではインターネットを相手に 世の中のニーズを探し、自分が出来る事をアピールする事に特化した Webデビュー準備をお伝えします。人にもよりますが、分からない事 不慣れな事を一度にたくさん抱えるとメゲます。そんなドツボに嵌らないように少しずつ Webデビュー準備を進めましょう。又、手あたり次第に事を進めると 貴重な情報を奪われたり、大切な資料を失ったり、復旧に貴重な時間が失われるという事もあります。

 

 

世の中のニーズを探し自分が出来る事をアピールする事に特化する事に特化して Webデビュー準備を行いましょう

 

 

 

かなり痛かったエピソード

 

自分のかなり痛かったエピソードその1

パソコンがネットに繋がらない、誰も助けてくれない、どうしよう

 

 ある年 一年の大半が パソコンのネットワークトラブル対応に費やされた事があります。最初の一年はちゃんと稼動していました。一年半頃になると時々インターネットに繋がらなくなりそういう時はパソコンをシャットダウンして モデムの電源も落として 再立ち上げすれば治るのですけれど回を重ねるうちについには完全に接続できなくなりますパソコン、OS、モデム、周辺機器 各々は問題なくても 全部セットだとチャンと動くとは限りません。パソコンを買ったショップに対応を求めました、購入後一年が過ぎていた事もあってお店の対応は「それはパソコンの問題かどうかが分かりませんので」とつれない対応。ブログの更新もできなくなって一時パニックに陥りました。結局なんどもテストしてモデムに問題がある事を突き止めました。新品で購入したモデムにですよ。ユーザーは全部セットでチャンと動く構成を自己責任で選ばなければなりません。

 

 

自分のかなり痛かったエピソード その2

PCが故障して再起不能となった事があります。デスクトップパソコンが落雷でやられましたね。壊れたPCからデーターを復旧するサービスがありますが高いですよ。
知り合いではスマホを尻ポケットに入れて座って潰したり、海に落として回収不能になったケースもあります。スマホやパソコンの買い替え代金は痛いですがそれよりも痛いのが”大事なファイルやデータを失う事”です。

 

スマホを落としただけなのに

 

北川景子さん主演の映画「スマホを落としただけなのに」で紹介されていました。タクシーに置き忘れたスマホを拾った人が悪人でアカウントやパスワード迄読み取って、無断で買い物をしたり、SNSを乗っ取ってパスワードを変えて本人がアクセスできない様にした上で身近な人が困る記事をサイト上にばらまいて。北川景子さん演じる主人公が人生を無茶苦茶にされる程追い詰められていましたね。

 

webデビュー準備

 

 

[戻る]

 

トップに

PCとスマホ環境を整えよう

自分の体験エピソード+ 信頼できる筋からのアドバイスによります。

 

 

webデビュー準備

 

 

パソコンは2台+スマートホン

・PC一台は 自宅常設PC ブログやSNSに投稿する記事作成 やWebサイト構築用。
・PCもう一台は 持ち運び便利なノートパソコン。Wifi環境が整った喫茶店やホテルや旅館などの宿泊先で世の中のトレンドやニーズを読み取るのに使います。
・スマートホンは 動画やゲーム、買い物を楽しむためではなく 自分が書いた記事がどの様に表示されるかを確認する為、或いはSNSで軽いメッセージを出先で発信する事に活用します。

 

パソコンは 4〜5年ごとに買い換える。ドスパラパソコンがお勧め。

OSはウィンドウ。マックだと基幹ソフトが対応していないケースも。ウィンドウズよく変わる。XP→Win7→Win8→Win10、何考えとるんじゃー!、最新のOSが出ても 一年くらいは待ったほうが無難。パソコン+モデム+バックアップ用ハードディスク + 基幹ソフト セット買いがお勧め。できでばドスパラと保守契約をしましょう。

 

※ドスパラってプリンターとか 全ての周辺機器を揃えている訳で無いのですよね。そこがちょっと厄介ですけれど。

 

有料のウィルス対策ソフトは必須。お勧めは ウィルスバスターズ。何故か?納得出来る説明は誰もしてくれない。でも大企業で使用実績多数。

 

格安スマホでもサポートが充実しているものを選ぼう

スマホも4〜5年ごとに買い換えましょう。格安スマホでもサポートが充実しているお店で買い替え続ける事がお薦めです。
やはりウィルス対策と保守契約はしておいてください。

 

※なんでもネット通販で買う時代ですけれど、パソコンとスマホはサポート体制がしっかりしたお店で直接買う事をお薦めします。特にトラブル発生時の対応や買い替え時のアプリやデーターの引っ越しで力になってくれるお店(店員)からずっと買い続ける事が大切です。

 

パソコン間、スマホ間のデーターのやり取り

複数のパソコンやスマホ間でファイルや画像をやり取りするのは 個人が利用できるクラウドを使います。(Googleの共有 や Yahhoのマイボックス )昔はハードディスクをLAN接続したり、 USBとかCDやDVDを 使っていましたけれど。

 

バックアップは外付けハードディスク

自宅常設PCと接続し 無くしたくないファイルやデーター、Webサイト構築している場合は 必ずここにバックアップを取ります。
テレビや冷蔵庫と違って パソコンやスマホは数年ごとに買い替える事がお薦めです。その時にお金よりも悩ましいの プログラムやアプリ、無くしたくないファイルやデーターの引っ越しです。又、PCが故障して再起不能となったりたりスマホを紛失した場合の備えにもなります。(壊れたPCからデーターを復旧するサービスがありますが高いですよ。)
外付けハードやクラウド上に 無くしたくないものをバックアップしておきましょう。

 

但し、ネットバンクやクレジットカードのパスワード GoogleやYaHoo SNSのパスワードとアカウント  など万が一にも他人に知られたくない機密情報はパソコンやスマホましてやクラウドには保存せず、紙のノートに書いて置くことをお薦めします。

 

システム起動にかかわる領域は出来るだけ軽く

趣味で集めた写真画像とか 音楽とかのダウンロードもできるだけ他へ。システム起動に関わるCドライブは出来るだけ余計なものは入れないで軽くしておく事がお勧めです。
フリーソフトのダウンロードやスマホアプリ は安心なものを最小限にとどめる。無害なように見えていつの間にかパソコンを支配されてしまう事がある。CPUの資源を盗られて重くなってサクサク動かなった経験あり。こちらの意図に反して勝手にダウンロードされてしまう場合もある。そういう場合はシステムの復元でダウンロード前の状態にしましょう。

 

契約を結ぶインターネット プロバイダーで おすすめは

月額料金が安い所・・・・・・ ではなく。インターネット通信回線と モデルなど通信機器と インターネット環境と ウィルス対策ソフトを セットで提供してくれる相手。
今は、コミファ光を利用しています。その前は皆、別々の業者から入手していました。皆新品なのにセットで動かない事があって、どこに問題があるのか自分で突き止めなければならなったりして、こんな事に延々と時間を費やされていました。

 

 

 

 

 

 

[戻る]

 

トップに

EXCEL 画像編集ソフト フリーメール は使えるように

 

EXCELは 役立つ

 

マイクロソフトオフィスについてくるEXCELは是非使いこなしたい、世の中で大変よく使われているから必ず他の役にも立つ。一生かかっても覚えきれない機能があるけれど分厚いテキストなど買ってこないでメモ書きエリアと割り切って使いこなそう。EXCEL は表計算ソフト。でも融通が利いて表計算よりもずっと価値のある使い方が

 

 

1.調べた事の整理
 .記事の構成を練る上でのキャンバスの様に使える。

 

2.自分で描くイラスト作成に
 簡単なイラストなら図形操作機能で描ける。イラスト作成用の専用アプリも良いけれど 、OSが変わってもバージョンUP対応可能とか、過去に作ったイラスト画像を編集し直し使いたい。そんな場合には抜群の対応力があるのがEXCEL

 

3.アクセスとか経費とか 売り上げとか自分で集計して傾向を把握する上で便利
 後の述べる確定申告の書類作りにも活用。学校の必須教科にしない理由が分からない。社会に出れば必ず役立つ。起業しようが  就職して勤めようが 起業しようが必ず役立つ。

 

 

フリーメールを3っつ程準備しよう

 ヤフーメール グーグルメールなどの無料のフリーメールのアカウントを獲得しましょう。後に述べる無料ブログ、ASP(広告提供元)、無料ホームページスペース のアカウント獲得に必要。

 

画像編集ソフト

   フリー、即ち無料の画像編集ソフトはダウンロードしましょう。EXCELの画像操作機能で作成した簡単なイラストをJPEG、GIF、PING形式でファイル化にするには 画像編集ソフトが必要。
 私は ペイントドットネットを活用中。才0でも他の安全なフリーソフト紹介している。

 

 

 

 

ボクはEXCELの画像編集機能で描かれて、フリーソフト:ペイントドットネットでGIFファイル化されました。


 

 

[戻る]

 

トップに

最寄の税務署に 個人事業主登録

税理士なんて頼めない そんな心配は無用。税務署は正しい納税に心掛ける人にはとても親切です。

 

もよりの税務署に出向いて個人事業主登録を行って青色申告するようにしましょう。確定申告は 毎年2月15日から3月15日。申告書類の作成は税務署Webサイトの eタックスがお勧め

 

少しでも利益が出れば確定申告は必要です。利益が少なくても経費と差し引きしてマイナスでも確定申告は必要です。青色事業申告して バランスシート(貸借対照表)を作るのは結構勉強になります。バランスシートは 会社経営の尺度。売り上げや従業員数 初任給だけでは分からない会社の経営実態、将来性を見る目を養う事が出来るので社会に出てから必ず役立ちます。そうは言っても税務申告なんて難しい、儲かっている人は税理士に頼めるけれど、小遣い銭程度が稼げるかどうかも怪しいのに税理士なんて無為、無理と思いがちですけれどそんな心配は無用。

 

 

理由その1.アフィリエイトの事業収益の計算は意外に簡単

 

アフィリエイトビジネスの場合 借入金とか 在庫の棚卸しというものがありません。パソコンも高価なもので無い限り減価償却計算が簡単です。

 

 

理由その2.税務署は正しい納税に心掛ける人にはとても親切に指導してくれます。

 

税務署と言えばヤクザもギャングも政治家も恐れる怖いお役所。拳銃も手錠もっていなにのに何人とも抗う事ができない恐ろしい存在・・・・と思えるけれど正しい納税に心掛ける人にはとても親切です。怖がらずにアポとって個人事業主登録を行って青色申告するようにしましょう。記帳の仕方、申告に必要な計算のやり方はEタックスで指導してくれますし、分からない事は税務署で親切に教えてくれます。

 

[戻る]

 

トップに

 

先ずは無料ブログ開設

 

 

無料ブログのアカウントを取得する。プロになった人も殆どブログから始めている。目的は勉強、いろんな機能を理解する勉強と割り切る。無料ブログを使い切れたら後述の必ず自己サイト開設に進む。理由はブログはある日突然、消される事があるから。

 

選ぶのはアフィリエイトOKなブログ。

 

代表的なのは ライブドラブログ FC2 アメーバー。当サイト一押しは学習目的と割り切り ライブドアブログ。いろんなことが学べる。

 

どうすれば消されないで済むか

 

 利用規約はよく読む、でもどうすれば消されないで済むかは良く分からない。実際消された経験があるけれど何か利用規約に反したのか思い当たる事はなにもなかった。無料会員から有料会員になっても消された事はある。抗議しても無駄、消されたブログが復活する事はない。自分はアメーバーブログのアカウントを消された経験は無いのだけれど、知り合いで大事に育てたブログを消されて落ち込んだ人は何人か知っている。どうすれば良いか、ブログの機能と言うものを学べるだけ学んで学びきったら、自分のサイトを開設する事をお勧めする。プロになった人は何人もそうしている。

 

>> ライブドアブログの利用規約

 

自分のかなり痛かったエピソード

  自分はブログより先にサイト作成を先にやりました。ブログで基本を学ばなかったのでサイト作りに随分と無駄な時間をかけてしまいまた。(このサイトではありません 汗!)。

 

[戻る]

 

トップに

 

才ゼロを実践する

 

 

>> 才ゼロ (文才ゼロからはじめるWeb記事執筆術 )ってこんなテキスト

 

 


 

テーマを決める。

ただ漠然と読むのではなく、読みながら自分は何を情報発信するか決める。才ゼロ ”第2章 記事ネタ”がとても大事。何度も何度も徹底的に読む。読みながら考える。ここはよくよく 才ゼロを読んで 考える。いい加減に決めると 記事が続かないし誰も読まない。一ヶ月ぐらいかかってもOK。納得いくまで考える。

 

  • ブログのタイトル 
  • 言いたい事の詳細要約
  • 自分のハンドルネームを決める
  • 主要な幾つかの記事のタイトル

 

 

 

記事を投稿する。

 

才ゼロ ”3章 記事構成”、”4章 執筆手順”をよく読んで、書いてある事を直ぐに実践できるようには中々ならない。でも気にしないで書き続ける。記事を投稿しながら少しずつ才ゼロに書いてある事を実践する。

 

[戻る]

 

トップに

 

そしてWebサイト構築 これでようやくデビュー

独自のホームページ(website ウエブサイト)

自分が得意な分野で稼げる個人事業主になったら、是非 独自のホームページ(website ウエブサイト)を持ちましょう。理由は広告(情報発信)と、信用(ブランディング)を高める為です。勿論、ホームページ(website ウエブサイト)を持たなくても ブログやSNS で情報発信は出来ます。それでも 独自のホームページ(website ウエブサイト)を持ち ブログやSNSと併用して運用する事をお薦めします。

 

信用(ブランディング)とは?

 

ずっと会社や団体、資格で仕事をされてきた方には意識したことないかも知れませんがお客の立場からすると注文した物を納期通り、しっかり納めてもらえるか 品質に問題が無いか。もし納得できなければ無償で返品に応じて貰えるかが心配です。例えばヤフオクなどでは取引実績が記録され誰でも閲覧できます。出品する方でも落札する方でも 誠実な取り引き実績を積み重ねた方が信用(ブランディング)が高まります。
・出品する側の信用(ブランディング)とは 品質に異常とか偽物では無い事。落札されたら即納品。落札者から妥当な返品要求があれば誠実に応じる事です。
・落札する側の信用とは 商品を受け取り問題が無ければ即座に支払う事です。

 

自前のWebサイトって何の為?

信用(ブランディング)とはこれらの実績を積み上げて築いていくものですがネットオークション上に書き込めるスペースは限られていますの。しっかりした情報発信、例えば商品の事だけでなくそれを扱う自分がどれだけ誠実でお客さんの要求(ニーズ)に応える事が出来るかを伝え、それを納得してもらうには自前のWebサイトを持ち、自分のビジネスに対する誠意をしっかりと訴える事が何よりも大切です。
前世紀の常識で言えば企業家が

  • 自社ビルを持つ とか 
  • お店を構える とか
  • 名刺を配る とか 
  • 新聞やチラシに広告を出す とか

  に相当します。事実として現在の法人の殆どは自前の独自のホームページ(website ウエブサイト)を持っています。

 

働き方改革

 

 

 そんなそんな行為に相当し、どんな個人事業を行うにせよに。自前のWebサイトを開設しましょう。

 

働き方改革

 

 

だからと言ってHTMLとかCSSとかJob scriptみたいなプログラミングの知識は不要です。又、大金を払ってweb制作会社にサイト作成を依頼する事もありません。Webサイト作成支援ツールを用いましょう。ワードプレスを使うと言う手もありますが

 

>>一番人気があるのはSIRIUSです

 

こんな心配は無用です。

 

働き方

 

>>詳しくはこちら

 

 

 

[戻る]

 

トップに

関連ページ

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術
生きていく力を身に着け強い軸を養う方法
選ぶならSIRIUS(シリウス)
成功する人達が選ぶ理由