文才ゼロから始めてみませんか!

地道に努力してマジメに頑張っていれば、いればいつかは報われるさって思っている方へ

  • 人生、思い通りに自由に生きていく上で、
  • 仕事のできる人間になる上で、
  • 夢や希望を叶える生き方をする上で、
  • 経済的に自立して収入を得る上で

 

情報リテラシィ(情報活用力)が大切だと言う事は分かった・・・・・つもりでも・・・・

 

 

実際、やってみると迷う事悩む事ばかりで中々進まないものです。

 

 

医者や弁護士、管理栄養士のようなスぺシャリスト とか スポーツ選手や芸能人のよう有名人でなくても、多くの人に読んでもらえる記事は書けると言います。本当にそんな事ができるのかと、いろんな教材を買ったり 講習を受けたりしてやり方を教えてもらうのですけれど・・・・・・・・・・・

 

 

実際やってみると多く人が挫折するのも事実です。

 

 

 

でも大丈夫!!、
書く才能なんか全然なくても、やる気とか元気パワーが沸いてくる素晴らしい教材があります。

 

 

文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 才ゼロと言います。

 

 

 

 

実際、知る人ぞ知る大人気教材です。多くの人がこのライティング教材を手にして情報リテラシィ(情報活用力)を身につけて活躍したり、独立起業したりしています。

 

 

 

こちら

 

 

「才ゼロ」を実際やてみた人達の感想レビューを読みました。

 

検索エンジンで「才ゼロ,レビュー」等の複合語で探してみてください。(”才0”は赤ちゃんの英才教育の記事がヒットしますのでお間違えないように。)

 

沢山記事があって一つ一つ読むと大変ですし、大切なポイントを読みとばしてしまう可能性もありますので私なりに要約します。

 

「才ゼロ」を実践された方々は概ねこの様に評価されています。

 

<肯定的な意見として>

  • 他のコピーライティング教材(商品を売る文書を書くコツ)と違って分かり易い
  • 記事を書く事が楽しい読者も楽しませる喜び
  • (「買って、買って」と商品を売る文書ではなくって)自分が興味ある普段の記事内容を書いて 自然と成約成果が得られる点が好き
  • (一時的には潤っても長く続かないスタイルとは違って)長く続けられるこれからの時代強いスタイル
  • Googleなど検索エンジンに好かれる記事とは小手先のテクニックではなく記事の中身そのものだ。
  • 「読者をだますようなことは絶対にしたくない。」という姿勢が好き
  • 「たくさん売れなくてもいいから、誠実でありたい。」 (でも長い目でみればその方が絶対に得!)

 

<否定的な意見としては>

 

・「才ゼロ」だけでは稼げない。 
 と言うものです。 その意見に対しては私はこの様な準備をする事で簡単にクリアできると考えます。
  >> 何も分からない、経験ない人向けの必要な準備

 

中でも私が一番注目したのは、

 

「アフィリエーターをやっていない人にこそお奨めです。」という対談コメントです。私はこのコメントは 「初心者の皆さん、アフィリエイトをやりましょう。」に留まらず。「才ゼロ」で身に付けた情報発信力は広くビジネスの世界で通用すると確信しています。ですからビジネスの世界で成功したい、夢を叶えたい、仕事のできる自分になりたい と思う人は是非実践的エクササイズとして取り組むことをお奨めします。広告業とかアフィリエイトになんか全然興味が無くてもです。専門学校や大学で何かを学ぼうとすれば 入学金や授業料、テストまであるのですが 「才ゼロ」のエキササイズは書いてある事が実践できれば収入が得られますし、身に付けた情報発信力はビジネスの世界で強い力を発揮する実力として身につくものです。

 

「才ゼロ」が多くの人に評価されているのは以下の2つのポイントだと思います。9ヶ月もかけて、モニター&加筆再編集まで行って十分世の中の人に受け入れられるという検証の上で発行されたものです。

 

 

1.元大手サイトのWeb記事ライターで才ゼロ作者・浅川氏 がコピーライティング(売るための文書の書き方)なんて知らない普段の記事内容を情報発信していて 自然と多くのファンが集まってきて それでも”物販の成約で実績を上げる事ができた”と言う
体験に基づいて作成された事。

 

2.記事を書いた事が無い初心者を何人もコンサルティングした経験ノウハウに基づいて書かれたと言う事

 

 

 

>> 最初の目次に戻る

才ゼロ(文才ゼロからはじめるWeb記事執筆術)を読んだ感想

 

 購読しましたヨ。中々の大作で、読むのに一週間かかりました。
私が購入したPDFテキストです。 上の本の画像はイメージ。紙の本が送られてくる訳ではありません。

 

 

どんな内容だったか・・・・・喋りすぎてしまうと作者に怒られてしまいますが・・・・

 

内容を語りたいという気持ちが止まらない。

 

「良いWeb記事を書こう。」、「良いWeb記事は文才がなくても書けます。」、「大切な事は”読者の求める内容を分かりやすく伝える事”」、「良いweb記事を書き続ければ信用され、ビジネスチャンスが生まれる。」と言った内容。作者・ネコヨーグルトさん。文才が無く、書く事が特に好きでも無かった青年が偶々大手サイトのWeb記事ライターになって努力して、誰に教えてもらえる事も無く一人で努力して「読者を喜ばせたい」そんな一心からコツをつかんで人気を得て、プロとして独立した経験に基づいて書かれています。そのエピソードは面白く、何故、どうやって、ハウトゥーが具体的で、「あなたにだって出来きます。」そんな配慮がなされていて励まされます。 

 

 

私が購入した理由は以前から作者さんのメルマガファンだったからデス。面識は無かったけれどメルマガで送られてくる記事を読んでいてこの人のユルーく、楽しく、思いやりのある、でも大切な事を真面目に一生懸命伝えようとするWeb記事。読んでいるだけで心が元気になるのです。メルマガは無料でしたがこの人がまとめて何かを書くのであればお金を払ってでも読んでみたいと思っていました。

 

例え自分の役には立たなくても・・・・・

 

でも違いました、役に立たないどころか「自分には人は何を知りたがっているのかを知ろうとする努力が足りなかった。」 素直にそう思えました。 そして「もっと、もっと良いweb記事を書けるようになりたい。」「人に喜んで読んでもらえるWeb記事が書きたい。」 そんな気持ちが沸いてきました。

 

 

 

才ゼロ(文才ゼロからはじめるWeb記事執筆術) は 人が知りたい事を知り、自分の意見を簡潔にまとめ、誰にでも分かりやすく伝える力、説明力、情報発信力を鍛える実践的テキストです。このテキストはアフィリエーターとか ネットショップなどWeb上で商売したい人を対象に編纂されています。でも本当は 読み書きと同じくらいこれからの日本人が是非、身につけたい技! そう思えてならないのです。

 

例えば

 

  • 就職活動や転職活動する場合のエントリーシートや面接で。
  • 会社に務めていてプレゼとか仕事の結果を報告するとか、
  • 商談とかセールスポインとか
  • 何か失敗をしてその謝罪と対策の報告とか
  •  
  • そして何よりも 
  • 愛する人や大切な人に自分の思いを伝える事

 

 

日本人、伝えるのが下手です。主語なし言葉とか、「あれやっといて」、「例の件お願いね」、 あうんの呼吸って言うのでしょうかね。交わされている言葉や文章、本当に分かりにくいものが多い。日本人、長い事 本当に長い事「分かる人だけが分かれば良い」「部外者は口出すな」見たいな意識に支配されてきました。日本人、真面目によく働く。自分の専門は良く勉強したり、工夫したり、研究して努力をする。しかしちゃんと専門外の人にも分かり易く正確に説明責任を果たすという事はあまりにも疎かにされてきました。 

 

でも

 

これからの時代はそうは行きません。誰もが何かをする為にはきちんと分かり易く簡潔に説明しなければなりません。特に難しいのは不特定多数の顔も知らない人を相手に情報発信する事です。今までそう言う事は記者とか、コピーライターとか、作家とか政治家とかごく一部の限られた人だけが出来る事。そう思われてきましたよね。

 

ところが

 

出来るのです、インターネットを活用しながら「良い記事を書いて喜ばれたい」という気持ちがあれば、文才なんかなくっても誰にでも。これは凄いことじゃないですか。これは日本人の意識を変えるのではないか。それが私の本当の感想です。

 

 

>> 最初の目次に戻る

 


 

 

良いweb記事を書こう。良い事を書き続ければ信用され、ビジネスチャンスが生まれる

才0はこう語ります。

 

良いweb記事とはなんでしょう

 

 良いWeb記事とは 読者の求めている役に立つ事を分かり易く伝える事です。例えばダイエット「そんな、自分は医者じゃないし」、「ダイエットサプリの会社の者でも無いし」、「私に役立つ情報なんて書けるの?」ところが読者が求めているのは専門家の説明でもサプリ商品の説明でもありません。そこにWeb記事ライター出番があります。大切なのはあたなの自身の言葉で語ること。嘘、偽り、誇張なく。できれば自ら取材したり体験したりして。これがけっこう楽しい。

 

 

良い記事を書き続ければどうなるのでしょう?

 

 良い記事を書き続ければ・・・・信用され、ビジネスチャンスが生まれます。Webの世界では多くの人が役立つ情報を求めています。プロの情報発信者はGoogleや独自取材を通じてこうやって記事ネタを捉えるのだという事を教えてくれます。またそれを分かりやすく、読んでストレスを感じないように素直に伝えるにはコツがあります。”国語”と”Web”と”独自取材”をミックスした様なコツです。私は思います。これはできれば社会に出る前に是非身に付けたい技です。例えWeb上で商売するつもりが無い人でも。

 

 

悪い記事とは?悪い記事を書くとどうなる?

 悪い記事とは 嘘偽り、誹謗中傷、誰かの記事の違法コピー、その他法に触れることだけでなく、 内容が無く、人が読んで分かりつらい記事です。或いは読んでいてストレスを感じ、閉じたくなるような記事です。悪い記事を書けば 信用を失い、ビジネスチャンスも無くなくなります。分かっているようで意外と誰もが陥りやすいことです。才ゼロは教えます、自分では気づきにくい悪い記事の見分け方を。

 

>> 最初の目次に戻る

 


良いweb記事は誰でも書ける。大切なのは・・・・・何でしょう?

 

才ゼロ(文才ゼロからはじめるWeb記事執筆術)はどうやって作られたか

 

文才が無く書く事が特に好きでもなかった ド素人青年が、大手メディアサイトのWeb記事ライターをやる事になって、もがき葛藤しながら書いた記事が人気ランキング上位に!。原点に合ったのは「読者の為に書く事が楽しく思えてきた」という思い。

 

 

Webの世界って凄い

良い記事か悪い記事かの世間の反応、 評価がすぐ分かる。自分のライバルがどうやって人気を得たのかも分かる。そう言った事と向き合って見つけたのだね、良い記事を書くコツを。

 

 

コンサルト経験から生まれたカラキュラム

何でもそうだけれど、”自分ができる”と”人に教える事ができる”は全くの別物。大手メディアサイトのWeb記事ライターだった青年はその後、アフィリエーター & コンサルタントで独立。才ゼロは人にWeb記事の書き方を教えてきたコンサル経験や「人の役に立つのか」そんなモニター調査を経て生まれたのだよね。

 

>> 最初の目次に戻る

 


 

私が才ゼロを推す理由

 

大勢に紹介したくなる内容でした。

 

 

 才ゼロは アフィリエーターとか ネットショップオーナーとか Web記事ライターとか 自分で収入を稼ぎたいプロを目指す人に向けて 「人が知りたいことを知るにはどうすれば良いのか」「どうすれば人の興味をひいて分かりやすく伝える事ができるのか」を超具体的にハウツーを教えてくれます、精神論じゃなくって。 しかし私が強く思ったのは「才ゼロはプロを目指す人でなくっても学ぶべき」そう思いました。

 

”知っている”と”できる”は違います。

 

 ”説明力を鍛える”とか”ビジネス文書の書き方”みたいなテキストは本社さんで売っています。”エントリーシートの書き方”とか。でも読んだだけでは”伝える力”は身につきません。才ゼロを読んでアフィリエーターをやってみて結果と向き合う。自分のサイトはどんな風に見られているのか とか 成約とか。たとえ直ぐには稼げなくとも 自分の考えをまとめる力がつくし、人に分かりやすく伝える力 説明能力、情報発信力がつきます。努力が実のってプロのアフィリエーターになれば就職しないという選択肢もできます。

 

”出来るようになりたければ才ゼロ” これが私が推す第1の理由です。

 

 

作者の「売り上げよりも読者の為に」という思いが好き

 

才ゼロを紹介したいと思いました。ところが作者から紹介するには”才ゼロ紹介パートナー申請”とい条件をクリアしなければならない事を告げられました。最初は「えーっ」と思いましたがそれほど大層な事ではありません。ごくごく当たり前の事です。才ゼロの内容をちゃんと理解して 読者を欺くような紹介、例えば誇大広告とか、紛らわしい誘いとかをしない事を誓約する程度です。(他にも才ゼロを貶めるよな誹謗中傷 誓約もあったり)。

 

読者の為にという思いはテキスト以外にも込められている。これが私が推す第2の理由です。

 

 

>> 最初の目次に戻る

 

 

 

 

実際に役立つのか? 収入を稼げるのか? プロになれるか? について

 

 

良いWeb記事を情報発信して信頼されてこそ

 

 「人は何を知りたがっているのか」を知り、自分の意見を簡潔にまとめ、誰にでも分かりやすく伝える事を積み重ね信頼される事はビジネスの原点です。分かりやすく伝える技、良い文章を書くコツを鍛えるテキストやレッスンは昔から幾らでもあります。でも読んだだけで、授業を受けただけで そう言った力が身につくはずがありません。

 

学んだ事を自分の課題に置き換えて実践を繰り返す。これが全てです。

 

 その点、才ゼロは実践向きです。才ゼロが薦めるアフィリエイトはアクセスとか売り上げという形で結果が直ぐに出ますので。才ゼロを読んで、読んで、読んで読みながら自分のスタイルを試行錯誤する事、これは自分でしなければならない努力です。才ゼロは自分の足りなかった所、出来ていなかった所をちゃんと気づかせてくれるし、「良いWeb記事が書ける様に頑張ろう」そんな気持ちさせてくれます。作者だってこのテキストを書く時は随分と時間をかけて試行錯誤してモニターまでやってやっと書き上げたそうです。きっと今もより良いを目指して努力中だと思います。お互い頑張りましょう。

 

 

自分のレベルに合わせえて最初から無理しないで。

 

人にもよりますが 私の様な凡人ですと知らない事を沢山抱えて一度に解決しようとするとフリーズします。例えば才ゼロでは準備として有料サーバー+独自ドメイン+ワードプレスを活用する事を推奨しています。これは理想です。理想ですが全然未経験の人がいきなり全てクリアーする必要はありません。経験が無ければ最初はアフィリエイトOKな無料ブログ(例えばFC2、アメーバー ライブドアブログ etc)から経験を積んで段階を踏めば良いです。この事は才ゼロにも書いてありますし作者にも確認しています。

 

※注意、ブログ(例えばFC2、アメーバー ライブドアブログ )はある日突然消されてしまうリスクがあります。有料会員になっても消されるときは消されます。段階を踏みながら最終的には有料サーバー+独自ドメイン+サイト作成支援ツールを目指すべきではあります。そういう事を踏まえて詳しくはこちらをご照覧下さい。

 

>> 何も分からない、経験ない人向けの)情報発信者デビューに必要な準備

 

また

 

当サイトのお薦め は 使い方が簡単と 評判の 
ホームページ作成ソフト  SIRIUS(シリウス)を使って 独自のオリジナル Webサイトを開いて記事投稿を実践する事です。

 

 

 >> SIRIUS(シリウス)を 使いこなすコツ!

 

 


 

 

>> 最初の目次に戻る

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

人に役立つ情報発信ビジネスに必要な準備
情報発信,伝える力,説明力
選ぶならSIRIUS(シリウス)
成功する人達が選ぶ理由