できる男 できる女 になるために

自分のキャリアは誰がきめる? 会社? 自分?

 

自分のキャリアは誰が決める? 「会社が決めてくれる。」「言われた通り従って 先の事は組織に委ねる」今までは誰もがそうでした。今でもそう思っているあなたへ。あなたは会社人間です。(「社畜」と言う口の悪い人もいます。)勿論、中には出世して会社の代表、社長や重役になる人もいます。但し、社長になれても会社はあなたのものではありません。会社は株主の物なのです。株主や代表権のある重役に支持されなければ社長ではいられません。そう、サラリーマンの行き着く果てはFA(フリーエージェント)なのです。

 

サイトマップ

 

>> 全てはあなたしだいです。
  FA(フリーエージェント)として羽ばたくも 社畜で終わるのも。

 

>> どんな仕事にもダイアの原石が転がっています。
 どうすれば見つけられるか? どうすいれば磨けるのか?

 

>> 羽ばたいてみる 大胆に
 自分の枠を超えて実践出来る人が羽ばたけるのです。

 

>> 意外、ビジネスプランは誰にでも作れる!
 大きな会社組織を動かす力 ”人は何を求めているのか”

 

>> 人から協力、協賛が得られる あなたブランド 、信用力
 あなたブランド、信用力があれば大きなビジネス力を発揮できるのです。

 

>> ビジネス力は実践でのみ身につく

 

 会社がだめでも FA(フリーエージェント)は目指せる!

 

>> あなたに希望をもたらす リアルなお話
 実話を聞いて元気出してください。 どうせ作り話だと思っている人も

 

 

全てはあなたしだいです

 

今までは 
FA(フリーエージェント)って一流のプロ野球選手とか、社長になれるような人の為にあるような名称と思われていますが本当はそうではありません。例え会社の社員であっても会社に依存せず、組織に頼らず(意識面だけでも)自立したビジネスマン、ビジネスウーマンであればFAです。

 

「自分のキャリアは自分で決める。」そいう言えるなら、あなたはFA(フリーエージェント)として羽ばたける可能性があります。勿論、若いうちから会社社務めも経験しないで、いきなりFAは無理です。仕事を通じて ビジネス力を磨きましょう。

 

羽ばたくか

 

社畜で定年を迎えるか

 

あなたしだいです。
※社畜とは 出世の為なら深夜残業や休日出勤も厭わず、家庭を犠牲にして会社に滅私奉公する典型的な日本のサラリーマンを表現します。一生懸命働く事は良い事ですが、会社の圧力で汚職や不正会計に手を染めて社会的立場を失う人もいます。社畜とはそうはならない様にと警告の意味の込められた呼び方だと思われます。

 

 

 

ケーススタディ
ここでは例としてトアール社に入社した二人の新人のお話です。同期入社のエリート・A君、人気の一流大学出身、配属は花形営業部門、大口取引先の担当を任される。相手が出す注文を引き受けて納品するだけで大きな成果を上げられる。

 

 

 

一方あなた
あなたが配属されたのはお客様苦情応対係り。「また壊れたぞ!」「バカヤロー!!」「直ぐに引き取りに来い!」毎日朝から晩までかかってくるクレーマーの電話に汗する日々。疲労が激しくストレスが溜まる。それなのに幾ら頑張っても評価されない。

A君の指導係の先輩は出世が早く、部下を何人も率いるバリバリのリーダー。一方、あなたの先輩は今のあなたと殆ど変わらない。「このままでは!」自分の将来に希望がもてません。異動願いをだしまたたが上司から「3年は我慢しろ」と言われました。

 

 

 

>> ページトップに戻る

どんな仕事にもダイアの原石

 

サラリーマン人生は 入社した会社や部署で決まる? 花形の様に活躍する者の影で、縁の下の力持ちもいる。「あぁ 一流大学に行っておきさえすれば・・・・」そんな事をぼやくあなたへ。どんな仕事にだってダイヤの原石が転がっています。でも見た目は石ころと同じ。あなたはどうやって見つけ出しますか? 磨けば光る原石を見つけられますか?。それがFAとして羽ばたく才覚です。「そんな才覚、自分には無い。」と思っている方へ。

 

”才覚”は誰にでも身に付けられるのです。

 

先ずは実践です。実践、実践は誰にでも出来ます。手始めにあなたが使っているパソコンとかスマホで”情報活用力”を身に付けましょう。 「人は何を求めのるか?」、「世の中の傾向は、今後どう変化するのか」、「誰も気づいていない潜在ニーズは無い? のか。」

 

 

ケーススタディ
「もう二度とトアール社の製品など買うものか!」 年配のクレーマーから今日もキツイお叱り、ところがあなたは毎日受けているクレームの数々の共通点に気づきます。

 

”どうやらウチの製品だけでなく、競合他社のどの製品も同じ様な壊れ方をするらしい。”

 

あなたは休日に量販店に出向いて確かめる。広い店内にずらりと並んだ各社の商品。よく壊れる箇所はどこのメーカーも同じ様な構造でした。会社に寄せられた数々のクレーム情報に目を通し、ネットで裏づけを取ります。通販サイトの”お客様レビュー”とか ”知恵袋”などなど。どうやら年配のお客様にとって買い替え前の古い機種と比べて操作方法がガラリと変わるので誤って壊してしまうらしい。年配のシニアさん方、マニアルなんか読まないし。どうして古い機種と比べて操作方法が変わる? どうして誤操作しても壊れないように出来ない?見えてきたのはメーカーどうしの激しい販売競争。毎年毎年これでもかっこれでもかと新機能を盛り込み、激しい値下げ競争。そのシワ寄せは”使いやすさ”とか、”丈夫さ”とか、”壊れにくさ”の省略にいってしまう。それって、「お客様にとって良い事?」あなたは上司に相談する。あなたの上司、「余計な事は考えなくて良い!」と取り合ってもらえません。

 

>> ページトップに戻る

羽ばたいてみる 大胆に

ケーススタディで紹介したクレーム係の様な地味な仕事。キラキラした気持ちで入社したあなたのやる気を挫くかもしれません。でもかえってそんな仕事の中にこそダイアの原石、ビッグビジネスのチャンスが眠っているのです。信じられない? どうせ作り話?(お話の最後に実話を紹介しましょう。)自分の枠を超えて実践出来る人が、仕事ができる男、仕事ができる女となってFA(フリーエージェント)目指して羽ばたけるのです。

 

 

 

 

ケーススタディ
 あなたは取材で”シニア層のお客様が自社の商品をどう使っているか”を知る。マニアルどおりには全然操作しない。製品が持っている機能の半分も使いこなせていない。
原因はそれまで使っていた古い製品と同じ使い方をしようとするから。あなたは機能を減らして使い勝手をよくする改善提案を思い描きます。あなたは設計図なんて描けません。それでも簡単なポンチ絵を描きます。上司はあなた提案を受け取りはします。でも、机の中にしまって何もしようとはしません。事実上、お蔵入りです。あなたはあきらめません。同期の花形営業A君と相談します。売り上げにしか興味のないA君、中々話には乗ってきません。あきらめかけたあなた「機能を減らして使いやすくすればシニア層の買い替えでよく売れると思うのに」と呟いた一言、

 

「シニア層に良く売れると思うのに・・・・」

 

A君が急に興味を示します。A君から設計に問い合わせが行き、若手設計者が賛同します。誰もが行き過ぎた新機能争い、コストダウン競争に嫌気が差していたので。ついにはあなたの改善提案は現実になります。

 

 

 

 

>> ページトップに戻る

意外、ビジネスプランは誰にでも作れる!

 ビジネスと言うものはいろんな力関係で成り立ちます。(次は何をつくるか)の商品企画部門 、(どうすれば売れるかの)営業部門、(どうやってつくるかの)設計部門。これらの部門の発言力は大変強い、夫々専門スキルがあって互いに立ち入る事はできません。でも”お客様は何を求めているのか””世の中は何を必要としているのか” それを代表して言える人が大きな力を持ちます。

 

 

 

 

ケーススタディ
あなたがシニア層のクレームを独自に調査、取材して企画して提案  
「機能を減らして使いやすくすればシニア層の買い替え需要でよく売れる」

 

今迄意識してこなかったユーザー層に 「良く売れると」との見通し

 

花形営業・A君が大乗り気です。彼は設計に問い合わせ、若手設計者が賛同します。これまでの行き過ぎた新機能争い、コストダウン競争に嫌気が差していたので。あなたがポンチ絵に描いた商品アイデアは 具体的に設計図に描かれ試作品が作られます。シンプルで操作ボタンが大きくて少なく 使い勝手良さそうな試作機。お客様が誤って操作しても壊れない工夫がなされています。しかも安い、使われもしない最新機能が大幅に省かれているので。
一番驚いたのはあなた自身、クレーム処理以外何もできないあなたでも 皆から支持を得られればこれだけの事ができるのだと。

 

 

>> ページトップに戻る

 

人から協力、協賛が得られる あなたブランド 、信用力

 あなたに限らず人は一人では何も出来ません。でも人から協賛される、異分野の人に協力してもらえる。そんな あなたブランド、信用力があれば大きなビジネス力を発揮する事ができるのです。肩書きの無い平社員にそんな事ができるはずが・・・とお思う人は少なからずいますが、「偉くなれば何でも自分の思い通りにできる。」と思うのは幻想です。例え社長であっても、コンプライアンスには逆らえませんし、誰からも支持され無ければ何も出来ないのです。

 

ポイントは 協力してもらいたい相手が”あなたに協力しよう”。 そんな気持ちになるか否かです。

 

 

ケーススタディ
あなたが提案したシニア層向けの機能がシンプルで 簡単に使えて 壊れにくい新製品が、トアール社で本採用するかが決まりかけています。

 

  • 「これで苦情が減る!」 と、喜ぶあなた、 
  • 「今までよりずっと簡単に作れる」 と、喜ぶ設計担当者
  • 「売り上げを増やせる」 と、ほくそ笑む A君 

 

 

 

互いの思いは 微妙にちがうけれどもあなたの改善提案は現実のものとなりつつあります。クレーム受付係りのあなたの上司は不機嫌でした、自分を飛び越えて勝手に話が進んだので。でも会社の決定には逆らえません。あなたに愚痴や嫌味をこぼすだけ。会社の決定が下りました。「あなたの提案は採用決定!。但し、誤って操作しても壊れにくい機能は見送る。理由はライバル会社の製品も同じ様に壊れやすいから。」あなたは愕然とします。あなたの提案はもはやあなたのものではなくなったのです。

 

 

>> ページトップに戻る

ビジネス力は実践でのみ身につく

ビジネス力は実践でのみUPします。仕事を通じてのみ磨き上げられる。花形の仕事であろうと 縁の下から支える仕事であろうと何かの課題に向かって解決しようとしているかどうかで。

 

問題は会社の評価です。仕事には

  • 1.成果が分かりやすい仕事 と 2.分かりにくい仕事 があります。   
  • 他にも
  • A.結果が直ぐでる仕事 と B.月日が経たないと分からない仕事があります。

 

1−A.成果が分かり易く、直ぐ結果がでる仕事をしている人は 評価されやすいです。
2−B.成果が分かりにくく、月日が経たないと分からない仕事をしている人は 評価されにくい傾向があります。

 

さてあなたが勤める会社は如何でしょう?

 

ケーススタディ
 あなたが苦労して立ち上げた新製品は予想以上に売れました。ネットの評判も良くシニア層の間では需要が広がっています。残念ながら会社の決定で”壊れにくい機能”は省かれましたので、あなたが所属するクレーム係りには苦情が届きます。「それ見たことか!」あなたの上司が罵声をあびせます。クレームは減りましたが0にはなら無かったのであなたに対する評価は”失敗”。一方、A君は評価され、同期トップで昇進が決まりました。会社の方でも早くA君を責任のあるポジションにつけて、若い内に幹部に取り立てたい事情があるようです。元々期待されていないあなたは、あいも変わらず同じクレーム処理に忙殺される日々です。あなた自身はどうおもっているのでしょう。「自分の取り組みは失敗だった。」、「もう二度と余計な事などするものか。」

 

 

 

でも成功できる人間の条件って  ”失敗を経験できる事” なのです。

 

業界では あなたの事が一寸知られるようになりました。お客様の為にならないし会社同士も消耗する行過ぎた過当競争を改め 商売本来の姿を取り戻させた人物として。もしかしてFA、フリーエージェントとして羽ばたく日が一番近いのはあなたかも知れません。

 

 

長い目でいろんな成果を評価してくれる会社なら、あなたは幸せです。長い目で見れば会社は発展するでしょう。でも残念ながら 多くの会社 多くの職場では 成果が分かり易く直ぐに結果が出る事しか評価できません。残念ながらあなたの会社 組織は あなたの純粋な取り組みを評価できないかも知れません。それでも「自分の為と割り切って ガンバって下さい。」そう言っても大抵の人は頑張る気持ちにはなれない。たとえ、あなたの成果を踏み台にして 同期の誰かが昇進したり昇給して あなたはいつまでたっても 入社したままの立場 入社した頃と変わらない仕事を延々と続け、そのうち別の部門から異動してきた若い後輩があなたの上司になることもあるでしょう。そえでも腐らずやる気を失わず、ビジネス力を上げる努力を続けてください。

 

「嫌だ?」

 

嫌ならば自立したFA(フリーエージェント)として羽ばたくしかないじゃないですか。アメリカじゃ働く人の4分の1がFAの道を選択しているそうです。主にWeb系が多いのだそうですけれど。

 

 

 

但し、会社や組織に頼らず、家業も継がずに自立すると自分の責任で決断しなければなら無い事が毎日の様に起きます。

 

上手くいって成功すれば楽しいですけれど
 

 

 

失敗して人生を棒に振るかも知れない、家族や仲間を路頭に迷わすかも知れないというプレッシャーとも戦う事になります。
確かに、無暗にやたら頑張るだけでは迷走し力尽きて終わってしまいます。

 

 

 

大丈夫です。
SIRIUS(シリウス)

 

誰にでも成功する力を養う事ができます。

  • お金が無くても、
  • 学歴や資格がなくても 
  • 才能も容姿もパッとしなくても

 

但し、是非 成功する為のポイントだけは押さえて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに希望をもたらす リアルなお話

どうです。フィクションとは言え、トアール社のクレーム係りを疑似体験してみて?。このお話を聞いて元気出たか、嫌な気持ちになったかはあなたしだいです。

 

最後に、このフィクションの元ネタになったリアルなお話を紹介します。建設機械メーカーでクレーム対策で実績を挙げ、一部上場会社の社長になられて方がおられます。その会社は世界中で評判が良く発展しています。その方は大学の工学部を卒業して建設機械メーカーのブルトーザーを設計する部門に配属されたのですが、図面を書くのが苦手だったそうです。ちんたら仕事をやっていると”仕事が遅い奴”と評価されそうだったのですが、でもお客様の下で建設機械が使われている現場によく赴いて、 苦情やクレームを良く聞いて、使い勝手の良い製品、壊れにくい製品にするよう実績を上げたそうです。地道な努力を自発的に取り組れたお話はとても感動的で働く人に希望を与えてくれます。

 

 >> 私の履歴書 人生の岐路  2014/11/1付  日本経済新聞 朝刊  私の履歴書 坂根正弘

 

 

※日経新聞電子版の 記事は 有料会員でないとイントロしか読めない記事があります。でも有料会員でなくても無料会員登録をしておけば ひと月10記事閲覧できます。

 

>> ページトップに戻る

関連ページ

凛として一本筋の通った芯の強い自分になる方法とは
夢や希望をかなえる事ができる男、できる女になる為に能力や才能、熱意以上に必要な事です。